「愛している」は夫婦問題、離婚問題を解決しない、その訳を考える!

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

私達、人の「幸せ」と感じる感覚、
お金や物、地位や名誉、
だけではない、
それだけでは満足できないものですもの。
「一番身近との関わりが楽しく満たされた思い」からなのではないでしょうか。
ごく当たり前、ごく簡単。
家族、夫婦、笑いあえることが、
お互いを大切に思いあえることが、
愛のある生活、
楽しく満たされた思いとなり、生き甲斐となり、
「人生を幸せに生きている」そう感じるのでしょう。

私達、人は「努力」できます。
お金や物、地位や名誉、得るために、
どうしていくか?
そのためにこつこつと努力を重ねます。
家族、夫婦との愛ある生活のために、
どうしていくか?
やはりこつこつと努力がいることです。

「守ること、壊さないこと」の意識のない生活であれば、
現実の問題が至難の問題が起こることです。
毎日の日常の自然体の生活にも意識が大切ということです。

起きてしまった夫婦問題、ましてや離婚要求。
悔やんでいても解決できることはありません。
いかに関係を取り戻すのか?

幸せを感じられないから、満たされず、
大切に思いあえないから、気持ちが離れ、
愛のある生活とはかけ離れているから、離婚を決断した。
言葉に表せば、本人自身の思いだけのようですが、
心をも表せば、「愛されてはいない」と受けた心があります。

愛されてはいない」の心なのです。
理解のないまま、無視をしたかのように、
「愛している」「大切なの」と精一杯伝える真意、
言葉で言うほどに、理解はされず、無視として返されることなのです。
そうでしょうに、
「俺は愛されていない」と悩み、苦しんでいた。・・
のですもの、
「愛している!」なんて、ただ離婚したくないだけ・・
と心の表しとして伝わってしまうからです。

「愛しているの」「大切なの」と言葉を伝えて、
夫婦問題を離婚回避を解決できない、
訳が夫婦間にあります。
悔やんでいないで、訳も知り、
いかに関係を取り戻すのか?

そこからが、夫婦修復へのスタートとなることでしょう。
運命でもありません、
幸せは手にいれるものだからです。
私達、人は努力できますもの。

一人考えず、まずご相談お寄せください。
糸口となることでしょう。

どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。