別居夫婦のゴールデンウイーク、子供との関わりをどう考えますか?

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

ゴールデンウイーク目前のこの頃、
別居しているご主人に、どう声かけていいものか?
思案され、悩む奥様からのご相談をお受けします。

あちこち混雑するから・・と言えども、
世の中はゴールデンウイークです。
計画があれば、お子さんは大喜びするはずです。
「できれば家族で過ごしたい。」
ご相談される方皆、そうおっしゃいます。

「子供が可哀想、連休くらい家族で出掛けたい」
「来てくれるのか?誘ったら嫌な顔するんだろうか?」
「離婚したいと出て行った夫、もう子供に愛情ないのだろうか?」

気持ちよく「OK」なんていい返事が期待できない・・不安と、
夫の子供へ家族へ愛情を感じたい・・心配で、
一杯の気持ちです。

  • 夫は、子供を愛していないの?
    ご主人は、お子さんを愛していますとも。
    別居先で、子供に会えないことを辛く思うことでしょう。
    夫婦問題で別居となり、子供を傷つけていることを辛く思うことでしょう。
    しかし、
    離婚するしかない、こうしないとならないと、
    一緒に暮らせないと、
    苦渋の選択の結果結論を出したご主人なのです。
    結果結論があるのですもの、妻の思いを否定するご主人なのです。

離れてしまった夫婦であっても、
子供が喜ぶ姿」親として気持ちは同じです。嬉しいものです。

お父さんに会える、お父さんと遊べる。
素直に喜ぶ子供の気持ちには、
家族単位でなくてはいけないこだわりは、ないのかもしれません。
子供がお父さんお母さんを思う気持ちは同じです。大切なものです。

  • 妻の声かけに、拒否をするご主人ならば、
    家族単位のこだわりを取り外してみる。
    ご主人と子供の関わりを理解し、認め、
    「子供が喜ぶ姿」を共感しあう。
    そこから新たに始まる夫婦の関わりもあるのです。
  • 妻の声かけに、応えるご主人ならば、
    不安、心配考えず、思いっきり楽しめばいい。
    「子供の喜ぶ姿」を共感しあう。
    そこから安心で確かな夫婦の関わりに変える力になるのです。

別居にいたる理由は、
別居解消できない理由は、
夫婦の抱えている問題によっていろいろあります。
こだわりを取り外して考えてみると、
問題解決のきっかけ、可能性にもなるものです。

ご主人への声かけ、
迷っている、悩んでいるなら、
是非ご相談下さい。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


6 件のコメント

  • こんにちは。お世話になります。
    私も声を掛けてみようか悩んでいる1人です。
    拒否されたら…と思うと不安になってしまい、なかなか誘えません。
    手紙に対する反応も全くありませんが、私からは何も言ってません。
    昨日は、少しだけでしたが会いました。息子もすごく喜んでいたし、私も嬉しかったです。
    ゴールデンウィーク、1日だけでも息子と一緒に過ごしてほしいと思います。

    • りかさま
      コメントありがとうございます。
      少しでも会うことができている貴方方夫婦ですね。
      ご主人は息子さんが喜ぶこと解っているはずですもの、
      楽しく過ごしてほしいです。
      さっくり声かけてくださいな。
      誘いに応えてくれない・・気にしないで。
      拒否ではなく、距離をもとうとするご主人です。
      距離を上手に保ってあげましょうよ。
      応援しています。

  • お久しぶりです。うちは悪化しております。電話でまたケンカしてしまいました。どーやったら、別れてくれるんだ。自由にさせてくれと泣いていました。
    四人で久々に会った後、やはり元に戻る生活は、あり得ない。子どもとだけ会いたい。お前とは、無理と言われ、思わず電話してケンカしてしまいました。
    私の度量が足りないのですね。GWも何もないです。子どもに申し訳ないです

    • tさま
      コメント拝見しました。
      電話でやりとり、話し合い、けんか。
      思わずではないですよー。
      やりとりの電話はしないことです。
      電話の話、いいことに方向が向くこと考えにくいですもの。
      距離が大事です。
      お子さんだけでも楽しい休日となればいいですね。
      頑張っていきましょう!

  • 今晩わ
    何時も有難うございます
    その後、主人の要求は断固として受入れる事ができませんので相変わらず。
    世間は明日からGwですが、主人の休みは前半・後半共に日・月。
    最低限の家事だけ済ませ、今年は自分の好きな生活を送ろうと思います。

    • 1600&3105さま
      コメントありがとうございます。
      そう世の中GWでも、関係なく仕事の人も大勢いますよ。
      どこ行っても混んでいるから嫌!と負け惜しみもつい口にでます。
      好きなことして下さいね。
      楽しんで下さいね。
      羨ましく・・応援します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。