模範のような男性の離婚問題、「突然妻が離婚を言い出した」理由とは?

いつもお読み下さりありがとうございます。

男性からのご相談をお受けしていて、
「妻が突然離婚を・・」「何の心当たりもなく妻は実家に・・」
よくお聞きする言葉なのです。
途方に暮れたご様子で仰います。

お話を伺えば、
奥様のサイン、SOSは必ず見受けられます。
見逃してしまっているご主人なのです。

  • ご主人が話されることは、
    「妻の誕生日にはプレゼント、結婚記念日にはレストラン、必ず祝っています」
    「家族旅行、子供の行事、積極的に計画を立て、盛り上げています」
    「家族の為に、頑張って働いています」
    「会社の業績が思わしくない今、子供の受験を控え教育費、住宅の返済、必死です」
    とても妻を思い、家族を大切にされているご主人なのです。
  • なのに・・とあとに続くご主人の気持ちは、
    一生懸命、頑張って、必死に、随分、やってきた。
    申し分ない夫であり、父親ということです。
  • しかし・・と更に続く裏腹のご主人の様子は、
    離婚を言い出すなんて、理解できない。
    こんなにやっていたのに、自分はこんな辛い思いをしている。
    逆に不信に思ったり、裏切られたと思ったりのようです。

突然離婚を言い出した、いきなり実家に帰ってしまった奥様は、
「一緒に暮らすことが不安なの」
「もうやっていけないの」
とは言いませんでした。
実は理由があるのです。

なぜなら、ご主人に話したとしても、
「何を言っているんだ!俺は家族のために・・」
としか言わないことを分かっているからです。
毎日の生活の中、
「家族の為にやっている自分=自分のやっていることで頭がいっぱい」
そう、夫を感じているからです。
折に触れ、
「夫に愛されている感覚、与えてくれている感覚」よりも
「夫は自分が一番大事・・の感覚」
なのでしょう。

「妻に子供に十分尽くしている」の勘違いしていませんか?

話しの中見え隠れする、実は「自分のことだけ」「自分が中心」
いつもそばにいる奥様は、ずっと感じているのです。

どうぞ、愛する奥様、お子様、十分尽くして下さい。
尽くすことは偉いことではありませんね。
愛を与えることは損することではありませんね。
自分のこととは別、自分のことはさておき。
ぜひ、見つめてみましょう。
そこから、応援していきます。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


6 件のコメント

  • いつもお世話になってます。
    変わらず、息子の様子や挨拶メールは送っているのですが、ここ2日程主人の方から息子の様子をメールで聞いてきたり、私が食べ物を差し入れすると後からお礼のメールが来たり、嬉しい事がありました。
    私は先生に言われたように焦らず、重くならないよう、今出来ることを続けていきたいと思います。
    先日、「もう会わない」と言われた事ですが、ちょっとした差し入れを持って行ったりは続けても大丈夫でしょうか?

    • りかさま
      ご主人もたくさんの考えがあります。
      りかさんとは必ずしも一緒ではありませんね。
      ご主人に重くならない、新たなストレスにならない、
      心遣いが大切です。
      加減が大事です。
      りかさん、不安になったり、安心したり、
      ご主人の言動に振り回されない、自分の揺らがない気持ち!応援しています。

  • ありがとうございます。そうですね。主人の言動に一喜一憂していたらダメなんですよね…。
    自分の揺るがない気持ちをしっかり持ちたいと思います。
    2日後には2回目の調停です。これまで先生とお話してきた、私の気持ちをしっかり伝えてきたいと思います。
    調停だからと言って、恐れたり不安になることもないのですよね…。

    • りかさま
      調停を恐れることも不安になることもありませんね。
      今までのりかさんとのお話で、十分克服できたと感じています。
      大丈夫です、
      気持ちを整え、調停の日を迎えられることでしょう。
      乗り越えていきましょうね。

  • 先日、お電話でご相談させて頂きありがとうございました。私自身でははっきりした理由が分からないまま過ぎた3ヶ月余りでした。その間、自分で何とかしなくてはと、結果的にNGな事をかなり言ってしまい、現状かなり厳しい状況になっていると思います。もっと早くご相談させて頂けば良かったと思っています。まさに模範の様な離婚問題だったという事で驚いております。先生に色々と厳しいご指摘も頂いた事で、モヤモヤしていたものが晴れた気がします。妻の気になる行動も有りますが、私自身が変わる努力を続けなければ何も変わらない。妻の反応は気にせず、先ずは、一日一回は、大きな声で「ありがとう」を声に出して言う事から始めました。先生に100%納得してないなら離婚を考えない方が良いと言われ、大変勇気づけられました。まだかなり時間が掛かると思いますが、頑張ります。また、ご相談させて下さい。今後とも宜しくお願い致します。

    • hwさま
      コメントありがとうございます。。
      明確になった夫婦問題、これからがhwさんの頑張りだと思います。
      自分の人生です、やりきって下さいね。
      応援しています。
      家族を幸せに導くのは、hwさん貴方です。
      奥様の反応気にしない!そうです、その調子です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。