夫婦修復?離婚?悩む方にお伝えしたい、「離婚の選択」について。

いつもお読みいただきありがとうございます。

離婚したいと言われても、
離婚したくないと思う気持ち。
そこに見失っていた愛情があるなら、
修復に努力すべきでしょう。
夫婦としてどんな気持ちが必要だったのか?
考えるべきでしょう。

修復に努力しても、相手に伝わらない。
無視、嫌悪する態度に、精神的に限界になる。
頑なな離婚請求を避けられない。

もうダメ・・」
「離婚に応じるしかない・・」

合意すれば、離婚は成立します。

夫婦問題の解決が離婚という選択でよいのでしょうか?
現状から逃れたい気持ちから離婚を選択でよいのでしょうか?

諦めて、離婚を選べば、後悔します。

離婚はいつでもできます。
夫婦修復する、離婚するかは、貴方が決めていいのです。
そう、決めるのは、幸せに通ずるための前進の一歩です。

受け入れてもらえない。
思いを伝えたくても、聞いてもらえない。
こんな時でも、夫婦であることに違いないんです。

良いときばかりではない、
夫婦のこと、家族のこと。
「立ち止まって、踏ん張って、乗り越える。」
勇気と覚悟と信念が必要なんですね。

  • こうお話する私も、
    「立ち止まって、踏ん張って、乗り越える。」
    その繰り返しです。
    少し多く乗り越えた分、喜びを感じることに変えることが
    上手になってきただけです。
  • 生きづらさはあるけど、今の時代に生きられて幸せ。
    健康で、美味しいものが食べられて、幸せ。
    きれいなもの、美しものを感じられて幸せ。
    素直に率直に喜ぶこと沢山あるものです。
  • 辛い、苦しいことばかりに向いてしまいがちな感情を、
    相手にばかりとらわれている感情を、
    コントロールできる力になるんです。
    夫婦といえども、別の人間。
    考え、性格の違いを理解でき、
    共有できることに喜びを感じることができる力になるんです。

まだまだ、やりきってないじゃない。
ならば、離婚してはいけない。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


6 件のコメント

  • 斎藤さん、こんにちには。
    10/24の18:30からご相談させていただいたかぼちゃタルトです。いろんな本やネット相談をみて頭で理解していたつもりでしたが、斎藤さんに言われてみてやっとわかった気がします。

    夫に謝ってみました。夫から返事はなくてそのあと布団にもぐりこんでしまいました。メールも自分からやり直したいといったときよりは減っていて1日2回くらいです。
    昨日はお出かけに誘ってくれました。わたしはできるだけ明るくしています。嘘に対して真実をつきつけて話すまでの間も、普通の生活を心がけてきましたが、今のほうが自分自身は納得して行動できています。
    夫はどう考えているのかわかりませんが、きっと言葉には出してくれない気がしています。問い詰めず、行動をみて判断したいと思っています。

    • かぼちゃタルトさま。

      コメントありがとうございます。

      ご主人の気持ちが分からなくても、
      ご自分の気持ちが分かっているのですもの。

      積み重ねてくださいね。

      応援しています。

      • ありがとうございます。
        謝ってから夫を大切に思う気持ちがより大きくなりました。きちんと道を決められたからだと思います。
        ただ、今、大切だとか好きだというと重たいと感じられそうなので遠慮しています。気持ちのおしつけにならないようにうまく伝えられたらと思っています。

        • かぼちゃタルトさま

          コメントありがとうございます。

          そう、
          ご主人におしつけではなく、
          ご主人を包み込む感覚ですね。

          道を決められた貴方に力強さを感じます。
          頑張れるね。大丈夫!

  • 昨日お電話させて頂きました。自分の感情のコントロール・・・難しいですね。ここ1ヶ月間は自分が自分でなく何も考えられない状態です。諦めてはいけないと思いながらも夫の言動に、「このまま離婚した方がいいのかも・・・」と言う考えが頭をよぎります。どうしても修復したい・・・でも長期戦に耐えていけるのだろうかと不安です。自分がこんなに弱い人間だとは思いませんでした。ただ強がっていただけなんだと。なぜもっと夫に対して素直になれなかったのか・・・。なぜもっと早く気が付かなかったのか・・・。悪縁だったにせよ良縁だったにせよ、縁あって結婚し夫婦になったのだから別れず一生夫婦でいたいのです。

    • えりさま。

      コメントありがとうございます。

      別れず一生夫婦でいたい。
      素直なえりさんの気持ち、大切にしていきましょうね。

      夫婦の歴史の年表には、いいことばかりではありません。
      乗り越える力、えりさんあるから大丈夫!

      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。