夫婦問題の一番の原因は「子供を怒鳴る妻」、是非振り返ってください。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

学校へ通う子供の新学期が始まりました。
夏休みの生活のリズムから
日常の生活のリズムに戻すのに苦労してしまうことでしょう。

やはり朝が一番大変です。
子供がだらだらと支度がはかどらない、
体調が悪いと言い出す、
身体も心も億劫で、向いていない子供を
送り出すのですもの、
母親のせかす声は次第に大きくなりがちです。

知らん顔して黙っている御主人に、
何か一言言ってくれたらいいのに・・
の思いが募れば、
せかす声だけではすまないことです。

怒っているお母さん、不機嫌な妻なのです。
声、表情、態度は、
お子さん御主人に向けてのことになってしまいます。

こっちはこれから仕事に行くんだ!」と怒らせ、
「朝から気分が悪くなった」と不機嫌にさせ、
「そんなお前だから・・」と責める言葉を言わせてしまう。

きちんと生活を送る家庭環境にしていこう、
きちんとできる子供に育てよう、
母親として願いのことです。
決して、怒っている母親ではないし、不機嫌な妻でもないのに、
伝わるのは、攻撃的でマイナス感情だけなのです。

母親としての願いを伝えていきましょう。
小さいお子さんには、
寝る前の時間をゆっくり取って、
準備の確認をしながら
理解をしめしながら、
沢山のお話していきませんか。

妻としての願いを伝えていきましょう。
子供を急かす声ならば、
一言言ってくれたらいいのに・・ならば、
「朝から気分を悪くさせてしまってごめんなさい」
一杯一杯になりすぎた自分を素直に認めて。
仕事に行く朝だからできることに変えていきませんか。

夫婦がぎくしゃくする一番の原因とも言われる、
妻が朝から子供を怒鳴る、叱るです。
仕事をもつ妻には、理不尽とも言えるかもしれません。

夫が嫌悪していることに気付かないで、
深刻な夫婦問題に発展させてしまうことも多くあります。

振り返ってください。
夫婦こうなったらもっと良くなれる・・なんですね。
夫なのだからこうしてくれたら、
子供はこうして育てたら、
妻なのだから母なのだから、
良かれのことばかりのはずです。

伝える御主人、子供に、
ちゃんと伝わっていますか?

タイミング、加減、伝え方、
何より受ける側にも思いがあるものです。

深刻な状況になる前に解決にむけて、
いつでもご相談ください。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


2 件のコメント

  • 先日は電話相談ありがとうございました。あれからアドバイス頂いた通りに主人を友達だと思って接するようにしてみたところ気持ちが少し楽になりました。
    でもやはり納得いかないこともあります。会社の人たちとゴルフにいくのはいいのですが車に女の子を乗せたようです。茶髪の長い髪の毛が助手席にあったので。。
    見つけたときに聞けばよかったのですが、娘もいたので聞けませんでした。
    今更になるので聞かないほうがいいですよね?
    平日は朝方着替えに帰ってきたり借りている部屋に泊まったり夕飯を食べにきたくしたり・・・よくわからない生活になってきました。

    • Mさま
      コメントありがとうございます。
      行ったり来たり、帰ってきたり出掛けたり、
      よくわからない生活ですね。
      御主人はきっとわかってのことなんでしょうね。
      家に戻ってご飯を食べるのも、部屋に泊まるのも・・
      振り回されてはいけないですよ!
      自分のやることを自分のために・・です!
      明るく自然にやっていきましょうね、応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。