修復したい妻と考える「信じているから」から「信じよう!」の変換のこと

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

あいにくの成人の日となってしまいました。
私ごとですが、成人をむかえた長男がおります。
お赤飯の朝食でしたが、
「実感ないな」と言い式典に行く長男を送り出し、
「見守っていけばいい」と安堵した朝でした。

これまでの夫婦間、親子間のことを思い返し、
反省も込め、皆さんにお伝えしたい思いです。

「信じているから」と言う言葉と
「もう信じられない」の気持ちについて。

  • 夫婦のあいだでは、
    「信じているから」と言うことありませんでした。
    なぜなら、
    自分の気持ちの中、伝える必要を感じなかった。
    一言でいえばそうなりますが、
    子育ての忙しさで感じなかった、
    主人に対する怠慢と、理由なき思い込みのような自信。
    それが本当のことだったのでしょう。
  • 親子のあいだでは、
    思春期の危なっかしい子供に
    「信じているから」と伝えていました。
    信じている気持ちが通じれば、
    相手の心に届き、大きな力となって、きっと守ってくれはずだから・・。
    そんな願いのものです。

危なっかしい=疑心なんですね。
「信じてるから」の言葉は、
「信じる気持ち裏切らないでね」の意味にもなるもの。
無意識に投げかける言葉にある意味を、
受け取る側は感じるものなのです。
コントロールされている、
束縛されている、
思春期の子供の嫌悪するところでした。

「信じているから」=「こうして頂戴」
想定内でいてほしい、
こうであってほしい、
実は、思いが沢山あるもの。
もし想定外だったら、
「もう信じられない!」の気持ちが湧いてくる。
同じく思春期の子供の嫌悪するところでした。

見本のような2例でしょう。
浮気している、疑わしいご主人に
「信じているから」と言ったらいけない。
このアドバイスは実体験なのです。
もし危なっかしい、怪しい主人を感じていたら、
「信じているから」と言っていたかもしれませんもの。

「信じているから」と言う言葉を、相手に言う。
疑心があって言ってはなりません。
やっぱり・・「もう信じられない!」
と相手を批判する気持ちに変化してしまうのですから。

疑わしい相手、本当は信じられない・・
今は信じられない相手でも、
必ず信じられる時がきます!

「信じよう!」の決意があれば!

言って伝えることではなくて、心で思うことなんですね。

皆さんの「信じよう!」応援します。

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


6 件のコメント

  • 息子様のご成人 おめでとうございます

    うん。私も「信じよう」心の中で唱える!!

    • 1600&3105さま
      ありがとうございます。

      「信じよう」でいると、
      肩の力も抜けて自然でいられます。
      広い視野を持って自分のまわり見ることができます。

      応援しています。

  • こんにちは。
    仕事が始まり、帰りは遅く土曜日は必ず出掛け、帰りは3時過ぎ。
    家では何の問題もないように過ごしている旦那に舐められてるようで悲しいしイライラしてしまいます。次に出かける時に、自分の行動に責任持ってねと伝えたい気持ちです。でも、心で信じてなきゃいけないんですね。
    このタイムリーなブログを読んでなかったら、次に出かける時に言ってしまってたところでしたf^_^;)
    土曜日が辛いです...

    • マキさま
      コメント拝見しました。
      マキさん、相変わらずですよ・・
      揺らがない目標「私達夫婦、家族の幸せ!」思い描いて下さいね。
      自分の幸せです。その目標のため
      やるべきこと、やってはいけないこと。

      何の問題もないように過ごしているご主人とどう向き合うか?
      です。

      辛い土曜日は、自分の時間にして下さい。
      お子さんと一緒でも、一人でも、友人とでも、大切な一日ですもの。
      立て直す必要なら、喝!入れに、
      対面相談にお越しいただいてもいいですよ!

      頑張っていきましょうね!

  • コメントありがとうございます。

    今週末は、土曜だけでなく、日曜も出掛けます。
    大切な1日1日、楽しく過ごさなきゃもったいないですよね。
    子供のためにも...

    紀子さんに会いにいこうかなぁ。

    • マキさま
      そうですね。
      マキさんがご主人に「自分の行動に責任もってね」と言えば、
      ご主人の返す言葉、気持ち、想定できますね。

      そう、やっぱり、言ってはいけないでしょう。

      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。