夫の浮気・・別居しない!させない!

夫の浮気に悩む妻からの相談に
相手の女性の心、思いをお話させていただく事があります。

妻が、浮気している夫に怒り、冷静さを失っているので、
これ以上状況を悪化させない為です。

夫婦修復したい妻が、
夫に「浮気を問いただす」「別れて!と迫る」
夫から本心からの言葉は聞けないのです。

言えることは、
貴方の夫に対する怒りの言葉、態度と裏腹に、
相手の女性は、
夫の困惑して苦しい胸のうちを察し、
さらに優しく包み、妻より居心地のよい癒しの雰囲気を
作るのです。
このことをしっかり理解して下さい。

夫婦修復を目指していくならば、

 修復を決意し、夫からの謝罪がほしい妻は、
 浮気について全てを聞きたい妻は、
 「はっきりしない夫」「謝らない夫」に怒りも増すばかりですが、
 夫にぶつけても解決しません。
「お互い冷却期間が必要、別居したい!」とは言わない。

 夫と話し合いたくて、でも喧嘩ばかり・・
 夫がもういい加減にしてくれ!
「お前とは無理、別居する!」とは言わせない。

別居となって喜ぶのは、浮気相手の女性なのです。

先ずは、
冷静に、別居の状態にするのを避けるべきです。
そして、
無理に会話をせず、見守る、妻のするべき事をする。
夫の言葉、態度に惑わされないで、じっくり、ゆっくりです。

浮気が発覚しても、普通に一緒に暮らしている夫、妻に、
浮気相手の女性は、不安を覚え、夫をコントロールしようと、
押したり、引いたり始めることでしょう。

一緒にいれば、妻の変化に気付き、
夫が心を寄せる時が来るのです。
貴方が、したたかで凜とした妻として、女性として、
修復に努力されることを、応援させていただきます。

 


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。