浮気問題!「自分の浮気」に苦悩する妻・・妻の愛を感じるのでしょうか?

今回は、浮気している彼らに向けて私の思うこと発信したいと思います。

浮気している人の相談を受けることはしません。
夫婦修復のカウンセラーをしている私の周りにも、浮気している男性、女性、
実はいるんです。
浮気している彼らの言うこと、偏った考えなんですが、
一例挙げさせて下さいね。

  • 夫婦の距離を感じ始め・・、それは言い訳かも知れない。
    職場、仕事がらみ、飲みに行った先で、「感じのいい人」との出会い。
    話をしたい、心癒される、高揚した思い。正直気持ちに弾みがつくんだ。
    深い付き合いになってしまう。
    家庭の切り盛り、子育てにイライラする妻・・
    以前の優しさ、可愛らしさはどこにいったんだろう。
    そう、仕事のストレスを癒すことが出来ない家庭にしたのは自分かもしれない。
    男として、夫として、父親として、失格だよな・・
    家庭を壊すつもりなんてないんだ。
    「家庭あっての俺」それがもし本当になくなったら・・俺じゃなくなるな。
    自分で言うのもなんだけど・・家族を守りたい!そう思っているよ。
    勝手な話だけど、こんなことで心のバランスとっているんだ。

浮気を知り、悩み悲しむ妻とどう向き合うのでしょうか?

  • 怒りのまま冷静になれないまま、離婚を決断し、
    証拠を集め、慰謝料、財産分与、養育費を請求する妻。
  • 怒りと悲しみと不安でいっぱいになり、夫を責め、問い詰める妻。
  • 夫婦修復のために、夫との関係をよくしようと努力しても、
    夫を信じられない思いから、心を身体を壊してしまう妻。

夫婦の問題として、妻と二人で解決できるか否か・・です。
妻に背をむけるも、向き合うも、浮気している人の意識の問題なんです。

  • 「ばれなければいいんだ」・・ということではない。
  • 「すまなかった。」と謝罪すればいいことではない。
  • 「もう、夫婦として終わってしまった」と開き直ることでもない。
  • 浮気相手とぎくしゃくしだし、「別れたい」と言う相手を引き留めることでもない。
  • 人としての倫理だとかきれいごとではない。

裏切られたことに、妻は苦しんでいます。
夫の全てを受け入れることに、妻は苦しんでいます。
苦しむということは、夫に愛があるから・・ではないでしょうか?

30年以上の付き合いの彼らとは、
青春時代を共にし、性格や生い立ちも知っています。
彼らが話す、今現在の夢や希望も共感できます。

「離婚しかない」ほどの修羅場を乗り越え他人もうらやむ夫婦であったり、
離婚で全てをなくした人であったり、
離婚後、新しい出会いをした人であったり、
人生の後半を迎えています。

浮気は因果応報である。・・・そう実感してしまいます。

夫婦問題で悩んでいるなら、まず無料相談してみませんか?
初回電話相談30分無料実施中!

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
クリックしていただければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。