離婚回避は人生最大の苦しみ?可能性を導くポイントについて。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

真っ暗な出口の見えないトンネルにいるよう、
一筋の光もない、
日常生活に喜びは一つもない。
深刻度の高い離婚問題を回避したい方が話されます。

絶体絶命、崖っぷち、人生最大の苦しみ。

、そして夫婦修復。
無理なんでしょうか?
諦めの言葉をお聞きします。

「あの時、離婚しなくてよかった。」
乗り越え、乗り越え、そう思う日ってくるものなのです。
「あの時は必死だった。」
今現在はわからなくても・・
諦めないエールを送りつつ、お伝えしたい思いです。

  • 生活費を入れている。
    決まった収入の中、家庭に生活費を入れる。
    離婚したいと言っても、家庭を守っているのです。
    離婚後の生活設計を考えながらもです。
    「家族を心配」する気持ち。
    離婚回避、挽回の可能性あるでしょう。
  • 子供を大切に思う。
    パートナーの妻とは別れたくても、
    子供と別れるのは辛い。
    離婚したいと思っても、離れる覚悟がつかないでいます。
    「子供が愛しい」気持ち。
    離婚回避、夫婦関係を見直すきっかけあるでしょう。
  • 家庭に帰ってくる。
    浮気相手の家にいりびたる。連絡なしに外泊を続ける。
    でも家に帰ってくる。
    夫にとっても家庭は一つなんです。
    どんな夫婦関係であっても自分の家なんです。
    「家庭の空気を味わう」気持ち。
    「家長としての思い」
    離婚回避、避けるべき別居の長期化、理解できるでしょう。
  • 身体的、精神的DVはない。
    殴る、蹴る、の身体の暴力はない。
    精神的ダメージを受ける言葉の暴力はない。
    (酷い言葉、ショックを受ける言葉、など感情的言い争いの言葉とは違い)
    一緒にいることに恐怖を感じる、生きる気力を奪うような言葉はない。
    冷静な判断ができる人格の夫なんです。
    伝わらない、受け取れない、理解しあえない。
    「感情的になる原因がある」
    「ぶつけることが要求手段」の気持ち。
    離婚回避、原因の明確化、改善策、理解できるでしょう。
  • 一つでも、少しでも可能性があるのだから、
    まだまだ諦めなくていいのです。

でも苦しいですね。
誰かが何かしてくれるということはないのです。
ましてや、夫がしてくれるはずはありません。
自分で手当し立て直す。
でも大丈夫。
必ず貴方をサポートする応援団はいるものです。
見つけられるでしょう。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


6 件のコメント

  • 先生お久しぶりです。

    昨年はじめて先生とお話してから、先生に言われたこと手帳にメモして辛い時は開いて見ています。一番印象に残っていること、家の場合お財布からコンドームと、いつも顔にラメがついていることが、気になっていた私。先生はそんなこと関係ないの、あなたは黙って信じていればいいの、うそついていても信じてもらいたいのよでした。

    かなり精神的に追いやられてすがる思い出の電話でした。

    あれからお財布を見ることも携帯を見ることもしていません。もちろん攻め立てることも・・・。

    今日の記事生活費全部入れてくれます。1時期子供に感情で手を上げたりしたことがあったのですが、以前のようにやさしく接してくれ子供の恐怖心もなくなりました。毎日家に帰ってきます(もともとですが)帰る時間が少し早くなりました。私も旦那さんを責めなくなったのもあると思いますが、旦那さんが私にひどいことを言うこともなくなりました。不機嫌な紐少なくなっています。

    私は今心療内科に掛かっています。そこでは何でも話すことができます。少し元気になれます。少しずつ少しずつ再生できていけばいいなと思っています。

    • YNさま
      お久しぶりですね。

      お電話のときの様子と違い、落ち着いていらっしゃること、
      何より嬉しいです。
      やっちゃダメと言ったこと守っているのね。
      何より安心です。

      少しずつでも前進、
      頑張ってくださいね。

      応援団です!

  • 今は、先生のブログを拝読するのが愉しみです
    いや日課になってるかも(笑)
    トンネルは暗くて長い
    相変わらず挨拶も会話も一切無視ですが、
    ・生活費を入れてくれている
    ・無断外泊あるものの何とか家に帰ってきてくれる

    何よりも、私には先生が居るから頑張れる
    ホント、ギリギリにならないと先生に電話しない私。
    少し手遅れ?
    宜しくお願いします

    • 1600&3105さま
      コメントありがとうございます。
      ブログの更新の張り合いがあります!
      読んで下さって嬉しいです。

      1600&3105さんが頑張るよりどころであれば、
      全力でサポートしていきます!
      そう、厳しくもあり、優しくもあるでしょうね。
      トンネルのままの人生はないもの。
      頑張っていこう。応援しています。

  • ご無沙汰しています。
    心が辛くなると、このブログを読んで助けられる気がしてます。

    あのあと、1月から妻は新しい部署に異動しました。
    社内で一番厳しく、週何回も家に帰れないと言う噂の部署です。

    本人は必ず「また仕事が終わらなかった」など、連絡はくれるのですが、今までのことがあるので、どうしても「本当かな??」などと信じられない自分がいて、自己嫌悪にも陥ってるところです。。。

    相手を信じる心、大切ですね。
    今回書かれていることは、すべて問題なくしてくれているので、妄想するのはやめて、頑張りたいと思います。

    またお電話しますね!

    • ANさま
      コメントありがとうございます。

      そうですね。
      心配なあまり余計な妄想は、自分を生きづらくしてしまいますね。
      毎日が貴重ですよ!
      楽しく、明るく過ごすも自分です。
      折れる気持ちを・・奥様が何かしてくれることではないのです。

      立て直していきましょう!
      応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。