「パートナーの携帯」をチェックすると、何があるのか? その考え方。

夫婦関係がうまくいかない・・
もしかして、浮気?
パートナーの不自然な態度に疑いを持つ。

女性は特に「女の感」が鋭く、男性はとにかく分かり易い。
なので、夫の浮気の方が表面化しやすいようです。

夫婦問題の相談を受けていると、
「パートナーの携帯を見て・・」と言う方は、驚くほど多く
いらっしゃいます。

「携帯を見る事ってどうなんでしょう?」

パートナーの携帯を見ていい、悪いの問題ではないのです。

お互い信頼関係のある夫婦は、携帯を見たいとは決して思いません。
リビングに寝室に転がっていても気にならないのです。

不安になってしまったから、携帯が気になるわけで・・
見たくなった時点で、夫婦関係は既におかしくなっているのです。
見たから、どうだの、こうだのと言うことではないと言えます。

離婚するなら、
携帯の内容は、二人の間の証拠となるでしょう。
夫婦修復をしたいなら、

  • 「不安だから見たい・・」「信じることができない」
    と思う心の状態を自分で知ること。
  • パートナーの疑わしい態度に、修復に有効な対策を考えること。
    が大切なのです。

携帯をみる事は、二人にとって夫婦関係が良くなることではない。

  • 携帯をみても、夫婦の問題の解決はない。
  • 問い詰めても、ますます距離ははなれるだけ。
  • 見てしまう携帯の中にあるのは、どちらか一つ。
    黒・・浮気相手とのやりとり、浮気の証拠。
    白・・浮気の証拠はない。
    黒だったらどうする?
    離婚ですか?  
    白だっだらどうする?
    また見る?

パートナーに対して愛があるなら、もう一度絆を強く夫婦になるなら、
浮気しているかもと疑い、携帯をチェックするような簡単な行動では
いけないと思います。
本質は、パートナーが何が理由でそうなってしまうのか?
携帯には記されていなはず、責めていないで聴く耳を持っていないと、
パートナーはなかなか話さないものです。

なぜ、夫婦関係がうまくいかなくなったのか・・
夫婦関係も早期発見ですね。

にほんブログ村 家族ブログへ


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。