ベテラン奥様と共にしていきたい、「夫婦問題修復の為の気持ちの整理」

いつもお読みいただきありがとうございます。

夫婦問題のご相談をお受けするなか、
ベテランと言われる奥様からのご相談も多くあります。

  • 結婚年数15年、20年。
    お子様と言っても成長された青春真っ盛りの学生。
    ご主人の年収も安定され、
    築き上げた財産、貯蓄もあり、
    恵まれた生活。
  • 性格の不一致、価値観の相違、夫の浮気、セックスレス、
    教育問題、親の介護の問題、借金問題、等々です。

  • 離婚したいと言う夫・・冗談でしょ。
    空気のような存在の夫・・それが普通でしょ。
    自分勝手な夫・・一人で何でもできるでしょ。
  • 放っておいた、見下していた、甘えていた・・
    気がつけば、一番近い夫は一番遠い人・・なんです。

  • 「私なりに精一杯やっていました」
    殆どの奥様が仰います。
    深刻な夫婦問題になり、
    「辛い、どうしたらいいの?」
    皆、傷つき、悩みます。

お話される妻の皆さんは、
真面目で、頑張りやさん。
一生懸命に家事、育児、仕事をされてきました。

今、辛いですね。
何か、報われない気持ちですね。
やりきれない思い、悔やむ思い、一杯ですね。

 

自己嫌悪、自己否定では、夫婦関係良くはなりません。
自己改善の時でしょう。
気持ちの整理整頓そこからです。

 

たくさん傷ついた分、傷つく人の心が分かる人になれたんです。
夫、子供、親、周りの全ての人に優しく出来る心になれたんです。

人生の折り返しを迎え、
ここからの時は早く過ぎてしまうでしょう。
妻でも母でもない、貴方の人生。
気付かず過ぎるも気付いて過ごすも自分次第。
ならば、しなやかに、笑ってですね。

  • 険悪な夫婦関係のとき、お互い、
    傷つき、乗り越えるの繰り返しだったりです。
  • こんなに私頑張っているのに・・と傷つき。

    「私が頑張らなくちゃ!」から
    「半分頑張ろう!半分頑張ってもらおう」になって
    信頼しあえるものができてきたり。

  • 家庭で癒されないものを外に求める・・と傷つき。

    「離婚できない訳ばかり考えている」から
    (子供のこと、経済のこと、生活のこと)
    「どういう自分だったら離婚できるの?」と考える自分になって
    精神的に自立できるものができたり。

  • 沢山あるように思える、選択肢だったけど、
    実はやっぱり、ひとつでした。

皆さんと乗り越えたい思いです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。