夫婦円満の為に、今すぐ「85%の夫」から抜けだそう!

夫の皆さん、最近夫婦喧嘩しましたか?

感情むき出しで子犬がきゃんきゃんが吠えるような妻の態度
(実際そんな可愛いものではないです・・)閉口されたことでしょう。

ささいな夫婦喧嘩に始まり、口論となる。
概ね85%の夫は最後は沈黙と言われています
避けるように床につく・・・
仲直りの可能性も感じられないまま、背中合わせの就寝・・。

貴方は85%の中の一人なのでしょうか?
だとすれば、
妻の不満が爆発する、喧嘩もない無視、となる可能性大である。
と認識してほしいです。
夫婦円満の為に、今すぐ貴方の気持ちを伝えて下さい。

 

  • 「喧嘩の内容は些細なこと。お互い冷静になって話したほうがいい。」
  • 「このまま口論続けたら、後にひけなくなる。思い切り言ってしまう。
     気持ちをコントロールしなければ!」
  • 謝れない。とにかく怒りで、妻を傷つけることを言いそう。
     殴ったり、蹴ったりしたら、取り返しがつかない。」

そんな思いなのではないでしょうか?
妻を大切に思い、愛があるから・・沈黙されるのでしょう。

妻には伝わりにくいのです。
「言いたい事は言い合いたい。」と思う妻には、
「沈黙の夫」=「私に愛がないから沈黙・・」
私を避けてる。私から逃げてる。
誤解する、思い込む、不満が募るわけなのです。

ぜひ、貴方が沈黙する訳を話してみる。
まず、そこから変えてみる。
いかがですか?
女性ってそんな事考えてしまうんです。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。