無料公開メール相談 「不妊治療から1年半、夫からの離婚要求に悩む」

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

無料公開メール相談 レリアンさんからお寄せいただきました。
ニックネーム  レリアン 31歳女性 会社員
夫       31歳 会社員
結婚年数    3年6ヶ月

1年半、夫婦仲は悪くなる一方でした。
先日、主人から離婚したいと言われてしまいました。
子供が欲しいと二人で話しあい、不妊治療を始めたのですが、
子供はいらない・・
お前と一緒にいたくない・・
結婚したことを後悔している・・
とまで言います。
何の為に不妊治療をしているのか?
それさえ分からなくなるほど、寂しさと虚しさ感じています。
先生のプロフィールを読ませていただきました。
私と同じ、不妊治療をされていたとのこと、
すがる思いで、メール相談をさせていただきました。
子供ができない・・ならば、別れたほうがいいのか?
結婚したことを後悔している主人と幸せになれるのか?
そんな考えが浮かび、
夫婦ってなんだろう。
やり直す方向もみえません。
今は主人と目を合わすこともできないほど、
落ち込んでいます。
離婚したほうがいいのでしょうか?
アドバイスしていただきたくて、
よろしくお願いします。

♦アドバイス♦
レリアンさん、無料公開メール相談にお寄せいただきまして、
ありがとうございます。
少しでもお役に立てれば、幸いです。
頂いた文面からのアドバイスですので、
一方的な思いもありましょう。
解決に向けてヒントとなりますようアドバイスさせていただきます。

不妊治療が原因で夫婦関係が悪化することは多くみられることです。
こう言う私にもそんな時期はありました。
医者から見放されたように感じた「ちょっと休んでみましょうか?」
今も辛い思い出としてよみがえってきます。
不妊治療は精神的にも肉体的にもストレスになります。
病院での治療は、事務的に感じる場面が多く、
心のケアが追いつかないものです。
レリアンさん、頑張ったのですね。

<何の為に不妊治療をしているのか?
<子供ができない・・ならば、別れたほうがいいのか?
<結婚したことを後悔している主人と幸せになれるのか?
良い結果につながらない焦り。
自分の思いを分かってくれない不満。
焦る気持ちを抑えられない不安。
レリアンさんがご主人に感情的にぶつけた気持ちなのでしょう。
ご主人の言葉は、
受けとめることに疲れ、
人生設計を考え直すほど傷ついた、
そんな思いが詰まっていると感じます。

<離婚したほうがいいのでしょうか?
レリアンさんの気持ち、見失っていませんか?
このまま離婚を受け入れる・・
後悔ある離婚はしてほしくありません。

不妊治療のこだわりから離れる。
毎月の義務のような事務的な通院から解放されると、
呪縛から解かれたように、本当の自分がみえてくること
あるでしょう。
先ず、落ち着いた気持ちの安定した貴方になってほしいの思いです。

自分達夫婦について考える。
不妊治療は夫も辛いことなんです。
妻を支える・・と言いながら、具体的に言葉も気持ちも
伝えられない夫は多くいます。
デリケートな問題に傷つきやすい夫も多くいます。
感情的な貴方に追い込まれたご主人なのでしょう。
冷静に落ち着いたレリアンさんの気持ちを話すことで、
お互いの誤解、思い込み、気付きがあるでしょう。

後悔のないよう進んでいきましょう。
レリアンさんの人生、
言われるまま離婚への流れではいけないですね。
離婚回避の道、具体的な改善点もあることと思います。
全力のサポートしていきます。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


2 件のコメント

  • 今日午後にお電話したM美です。ありがとうございます。
    簡単に先生のアドバイスコメント頂けますか?手帳に書いて、励みにしたいです。
    辛い日々でしたが、真剣に、自分を見つめ、夫と暮らしていきます。例え、愛情がなくても、できることから頑張ります。きっと、頑固な夫なので、苦戦しそうですが。

    • まるこさま
      コメントありがとうございます。
      ご主人のご両親との同居、家業の手伝い、家事、育児、
      頑張っているまるこさんです。
      貴方の周りには応援してくれる人がたくさんいます。
      まるこさんのご主人への愛情いっぱい感じました。
      その愛情を伝える工夫、努力していきましょう。
      ご主人の喜ぶポイント、貴方を感じるポイントはずさないで下さいね。
      やってはいけないこと、あります。
      やっていくべきこと、あります。
      まるこさんに全て返ってくるものです。
      頑張っていきましょう!応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。