離婚したくないなら!修復中‥妻のNG行為5か条

「愛されたい」と焦りNG行為で後戻りしていませんか?

「もう一度以前のように仲のよい夫婦に戻りたい」

夫から「離婚したい」と言われ、
妻は夫の愛を取り戻そうと努力する。

愕然とした夫からの離婚請求ですが、
夫は思いつきで言ったのではないのです。

離婚回避、夫婦修復を目指し、妻が必死の努力をはじめても、夫の決意があるので、すぐに解決できるものではありません。

セックスレスが原因だった・・
妻として、いたらないことばかりだった・・

自分を省みて、改善するも、歩み寄ってくれない夫の心。

 

  1. 出先に電話やメールをする。
    安心したい一心でしても、拒否されてしまいます。
    揺れ動くマイナスの気持ちが伝わり、鬱陶しいと思われがちです。
    するなら、用件のみ。

  2. 「私は貴方を愛しています」と自分の気持ちをぶつける。
    離婚回避の段階で言葉で気持ちを表しても、いい答えはありません。
    言葉では逆効果、やることはたくさんあるはずです。
    先ず夫に対するたくさんの愛情を感じて、自分自身に前向きになる。
    生き生きした貴方になれば、自然と伝わるものです。

  3. 夫の態度ばかりを気にする。
    「嫌なんだろうか」「また無視するんだろうか」「反感かったのだろうか」
    夫の反応、態度におどおどしても、不信感を持たれてしまうだけ。
    夫の行動に対してよりも、自分に目を向けることの方が、大切です。
    たくさん時間をかけて自分を磨けば、夫の望むことがわかるものです。

  4. 夫のために「頑張っている」
    今まで手抜きしていた家事、しなければいけない、喜んでくれない・・
    「こんなに貴方のために頑張っている」のに・・
    夫には貴方の「頑張っている感じ」がどう見えるのでしょうか?
    料理も掃除も明るい雰囲気でなければ、良い結果につながりません。

  5. 「浮気相手と会うための嘘」夫を信じなければいけないと思う。
    「嘘」を夫がつくのなら、騙されていればいいのです。
    貴方は、夫ともう一度夫婦の絆を強くする。
    夫に愛情を感じ、
    「愛をたくさん注いでいれば、夫が変わって、
    自分を愛するようになる」
    ことを信じていればいいのです。

時間がかかってこじれた夫婦関係です。
修復にも時間がかかるはずです。
気持ちが揺れ動くことは仕方ありませんが、
ブレない強い元気な心を持ってくださいね。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


6 件のコメント

  • 旦那から嫌われています。子供もまだ小さくなかなか夫婦の会話もありません。
    家にいてもなんだかギクシャクして…
    旦那は毎週趣味で2日出かけ
    毎回夜中にかえってきます。
    子供とのスキンシップもありません。
    こんな生活になったのもすべてあたしに原因があるのはわかりますが…
    あまりに耐えれないです

    • t~mamaさま
      コメントありがとうございます。
      ごめんなさい、ご相談者のどの方なのか・・相談日、頭文字が分かれば、
      いいのですが。
      御主人に嫌悪されるのは辛くて悲しこと。
      原因がわかって、悪化させず改善に向けるには、
      気持ちのコントロールが必要で、力がいりますね。
      支えになる応援団として、
      ご相談のなか気持ちをぶつけてもらいアドバイスできたらと思います。
      応援しています。

  • 一歳の子供がいますが、昨年から夫がキャバクラに通いつめ、一人のキャバ嬢と関係があります。
    夫婦中は半年前から最悪の状態になり、私とは一切関わらず寝るだけに帰ってきます。
    職業柄夜勤もありますが、そのまま昼も仕事で家にいる時間はほとんどなく、いても寝てるか(寝室別)ケータイゲームです。
    キャバ嬢と関係があると分かったのは一ヶ月前で、もう連絡もしないし会わないとキャバ嬢に私の前で電話をしましたが、口裏を会わせているようす…。
    私の誕生日にもおめでとうは言ってくれずコンビニのケーキ。
    一人で食べました。
    夫もこの前誕生日でしたが夜勤といっていて家におらず。
    でも、仕事の車からもらったのであろうケーキの食べたあとがありました。
    聞くと、従業員がくれたと。
    もちろん聞かれたときはフキゲンになりはっきりしない態度で。

    領収証をみても、夜勤と言っていた場所付近ではなく、家の近くで食事をしているものもあり、夜勤に行く前、いつもはいわないのに

    今日は遅くなるといって出ていき、朝帰宅したときはいつもある作業服は持ち帰らなかったです。

    まだまだたくさんありますが、常に考えてしまい
    食事もできず、子供にも余裕が有りません…。

    ちなみに夫は離婚を望んでいます。

    騙されていればよい、どーんと構えていればいいとわかっていますがそうてきず辛いです…。

    長文ですみません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。