「私の事どう思っているの?」

夫から離婚したいと言われてしまった。
 「いるのが当たり前で、いつも上から目線だった私・・」
 なんとか夫の愛を取り戻したい・・

修復を努力している妻は、離婚という言葉で頭が一杯。
長く辛く感じられてしまうでしょう。
夫とコミュニケーションが取りたくても、相手の反応ばかりが気に
なります。

「私の事どう思っているの?」
不安でたまらないから、夫の気持ちを確かめたくて、
安心したくて、聞いてしまう妻。
良い答えをもらえることは、ないのです。
逆に思わぬ方向に話しが進み、今までの不満を言われ、
「やっぱり、君とは無理!」
となってしまう事だってあるのです。

不安な心は自分でコントロールして!
独り言でもいい、日記に書いてもいい、
「私は乗り越えたら夫ともっと幸せになれる!」
「来年の今頃は、二人で映画を観て、食事してるはず!」
「家の模様替え、一緒に家具選び」
今は違っても、幸せなことをたくさん思うと・・
貴方の顔も和らぐではありませんか?

その微笑みで「お帰りなさい。」と言ったほうが、
貴方の愛は夫に届くのですよ。

夫の反応にびくびくして、不安な顔で
「私の事どう思っているの?」と聞いたら
幸せを遠ざけてしまいます。

秘密の微笑みノートはおすすめですよ!


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。