「子供を怒鳴る」妻と「離婚を決意する」夫、修復の糸口を考える。

いつもお読み下さりありがとうございます。

男性である夫が離婚を決意する理由のひとつ。
「妻が子供に対して怒鳴っているのが、たまらない。」

本当に嫌なこと。
妻の人間性までも疑ってしまう・・それほどなのです。

  • 妻側の思い、声、聞こえてきます。
    「それが離婚理由だなんて。」
    「子育て、家事、大変なのよ。」
    「ましてや、仕事との両立。私ばかり負担が多い。」
    「何もしていない夫に分かるわけない。」
    「家ではごろごろしているだけなのに。」
  • やはり不満なのです。

「妻は何故そうしているのか?」
勿論、夫の心遣いの足りなさがあります。
言葉一つで、満たされることなのですから。
わかっているよ・・この思いを伝えることなのですから。

しかし、離婚を決意するほどのことなのです。

自らの反省も含め、家庭での態度、振る舞い見直して下さい。

やっている。頑張っている。精一杯。
そのかたわらに、夫への不満。
訳のわからない、子供。
与える影響。

怒鳴らなくても、
乱暴にしなくても、
バタバタと当てつけなくても、
全てを完璧にしなくても、
満たされない、やりきれない思いを分かってもらうことは、
できるのです。

「相手に分かってもらいたい」のではなく、
「自分の何がそうしてしまうのか?」
そこから考えていきましょう。

「子供を怒鳴っているときのお母さんの顔」
やっぱり怖い顔。
そんな自分・・本当に嫌なものです。

いつまでも笑顔が素敵な女性を目指す!
それには、心の持ちようです。
努力できるし、工夫できますもの。

「子供を怒鳴る妻が嫌。」と言うご主人、
「子供を怒鳴る自分が嫌。」と言う奥様、
修復の糸口、乗り越えるサポートしていきます。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


4 件のコメント

  • ブログ更新ありがとうございます。
    この記事よくわかります。私いつもやってました。それを見て旦那さんが、すごい勢いで怒り出す。

    最近は旦那さんに対する態度は自分なりに変われていると思うのですが、子供は起こってしまうことが多いかな?

    私が改善しなくてはいけないのは、子供との関係が先なのかもと思ってしまいます。旦那さんとの修復も含め、子供とも修復していかなきゃいけないですね。

    少しだけ変化ありました。最近お腹の調子が悪い旦那さんに薬を渡してもいらない立ったのですが、昨日の夜と今朝は私からちゃんと受け取ってくれました。不機嫌は続いているけど、言葉ではなく、行動が正直なんですよね。うれしかったです。

    • YNさま
      コメントありがとうございます。

      少しの変化、うれしいお話、嬉しく思います。
      貴方の改善していきたい気持ち、伝わってるのですね。

      ずっと、ずっと、少しの積み重ね続けて下さい。
      頑張って下さいね。

  • 「猶予の3日のところ5日経ちました。考え、結論を帰ったら教えて下さい」とメールありました。無言でよいでしょうか?

    • 1600&3105さま
      回避するのに辛いところでしょう。
      無言といっても、
      ご主人に無視ととられてはいけないと思います。
      難しいでしょうが、
      今すぐ答えられない・・やっぱり決められない・・
      ご主人を愛して、やり直したい、貴方の本当に素直な気持ちなのでは?
      感情的になるご主人でしょう。
      頑張って!
      ご主人の急ぐ・・につられない。焦って、慌てなくていいのですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。