夫の浮気から「離婚」「家庭内別居」になる!妻の対処方とは・・

夫の浮気で相談される方は、いろいろな思いをされています。

まして、「カウンセリングを受けよう」と思うまでには、
自分の中のたくさん葛藤と向き合っていらした訳です。

「失敗でした」・・と経緯を話す中、
夫の浮気から「離婚問題」「家庭内別居」となってしまうのには、
幾つかの共通した対処があるように思いました。

「夫が浮気している事」が分かった時、

  • 怒り、悲しみを感じた。
  • 信じられなくなった。
  • 全てのことが辛く思えた。
  • 相手が憎い。どうしてやろうか?
    と思った。

「夫の浮気がわかった」どうしたか?

  • 携帯をチェックして、感情的に責め立てた。
  • 不機嫌さをあらわに無視した。
  • 「反省してる・・」の夫の思いに「許す」と言っても、
    蒸し返し責めた。
  • 夫の全ての行動を疑い、また「浮気するのか?」と信じない。
  • 感情の波がピークに・・「もう別れる!」と言った。

「夫の浮気は許せないから別れた」と自主的な思いであれば、
有利な別れ方ではないですが、方向性は間違えではないでしょう。

一時の感情で対処すると、
「できればやり直したい」「別れたくない」となりかねないのです。

相手の浮気が分かったのなら、これらは当然の行為なのですが、
相手に思いっきり感情でぶつけると、良い結果にはならない
とお分かりいただけるでしょう。

浮気に悩み辛い思いをされている方に・・
男性と女性の世の中、想定外の事は希にあっても、
さほど違いはありません。
「自分はどうなりたいのか?」によって、パターンが見えてきますね。
望む結果次第で、貴方のこれからの行動、思考は違うのです。

まずは、一緒にじっくり考えましょう。

にほんブログ村 家族ブログへ


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。