「夫の浮気」辛かったけど・・気付いたことがありました。

深刻な浮気問題の相談の中、
こんなメッセージが届きました。

♥      ♥      ♥      ♥      ♥

今日も変わらず夫の浮気のことが頭に浮かんでばかり・・
でも、いい風が吹いて、爽やかな気分。

「夫が浮気している」とわかった日から、何もする気にならない。
気になるのは、夫の言動・・何とかしなきゃ!焦るばかり。

掃除も料理もいい加減、ドレッサーの中はぐちゃぐちゃだった。
浴室も浴槽だけ流して使っていた。
案の定、下水、棚、壁の辺りはカビだらけ・・

今日は浴室の窓を開けてみた。
爽やかな風が、やる気スイッチを押してくれたみたい。
カビキラーで全てを除菌、漂白。
鏡も椅子も洗面器も湯垢取りで、ゴシゴシこすり取った。
我も忘れてやったら、ピカピカになった。

かさかさになった手にハンドクリームをつけ、
お茶の飲んでホットした瞬間、家の空気が変わっていた。
それと同時に自分も変わっていた。

 

  • 夫がいて当たり前、やってくれて当たり前。
  • 私だって頑張っている。
  • 1に子供、2に子供、夫は後回しでいい。

浮気が分からなかったら、まだそう思っていただろう。

 

  • 夫を愛している。
  • 夫はかけがえのない大切な人。
  • 夫の喜ぶ笑顔がうれしい。
  • 自分を気遣ってくれる小さなことに感謝できる。
  • 夫の両親も愛おしく思える。

夫の浮気があったから、こんなに素直に謙虚になれることができた。
まだ終わらない浮気に沈む気持ちもあるけど、素直な自分を取り戻せて
嬉しく思った。

♥      ♥      ♥      ♥      ♥
   
浮気問題がからむ夫婦問題の解決は、苦しさ悲しさの感情との戦いです。
辛い気持ちをカウンセリングで吐き出しながら、一喜一憂を経て、
気持ちの整理をつけてきました。
メッセージの中の「謙虚な自分の気付き」は「自分の大切な宝物」です。
もう決して失うことはないでしょう。
解決の糸口となるサポートをこれからもしていきます。

にほんブログ村 家族ブログへ


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。