浮気夫が別居を言い出すNGワード

夫婦修復に努力されている方は多くいらっしゃいます。
夫の浮気に悩み、自分の傷ついた心が癒えないまま・・

ストレスに押しつぶされそうにも、頑張っている妻を
応援しています。

  • 携帯を肌身離さない。
  • 土日出張と言って、彼女と泊まる。
  • 仕事が大変と言って、彼女と会う。
  • 寝室にこもり、隠れて電話している。
  • 不機嫌なオーラで、妻を避ける態度。

浮気が疑えるような態度をとり続ける。
夫婦修復を目標にしても、改善のきざしがない。
「浮気の原因は私にもあった・・・」と反省しても、
「浮気を続けている夫を信じられない」
貴方の気持ちは当然のことです。
「貴方を信じられない!」と言ってしまった。

「そう思うなら、別居するしかない!」と言われてしまった。
「彼女のところに行く!」と断言された。

このようなケースになってしまうのです。

「貴方を信じられない!」は絶対言ってはいけません。
NGワードと肝に銘じて下さい。

浮気している夫は「自分が悪いことしている」と思っています。
「貴方を信じられない」と言われると、
やり直そうと思っていても、悪いことに対して、
「ごめんなさい」と謝れないのです。
男性のほとんどがそうなので、男性の特性と思っていてよいでしょう。

浮気問題をいろいろカウンセリングして感じますが、
男性は「結婚したら守るべき家族は大切」という考えがあります。
「彼女が一番だから別居したい」と思う男性は、実際は少ないのです。
妻を子供を置き去りにしてまでもいるほど、彼女がずっと居心地良い
わけではないのです。

「ごめんなさい」と謝れない男性の気持ちを考えると、
なぜか子育て中に子供に感じた事を思い出します。
帰り時間を守らない子供をきつく叱り、
「いくら注意しても守らない、外出禁止!」なんて「信じていない!」
こと言うと、思いっきりすねて逆効果でした・・

夫も子供のようなものかもしれませんね。
妻に信じてもらえない・・行くとは彼女のところ・・
虫のいい話で腹もたちますが、実は子供みたいに全てを受け入れて
もらいたいのかもしれませんね。

夫を信じたくても、信じられない・・
でも、夫とまた絶対幸せになる!」ということは、信じられますよ!

にほんブログ村 家族ブログへ


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。