浮気・・夫婦修復・・セックスレス  貴方は悩んでいますか?

浮気問題のご相談が多いのですが、
夫とのセックスがあるかないかは、問題に深く関わることなので、
重要視してよくお話を伺うようにしています。
夫の浮気発覚→夫が謝罪→夫婦修復→
夫婦修復中、「セックスがないので・・・もうだめかも・・」
と不安に思い、さらに自信をなくされている妻が多くいらしゃいます。

このような悩みを抱えている貴方に・・
「愛されていない」と思ってはいけません。

中には複雑なケースがあり、夫の性格により一概に言えませんが、
浮気をしてしまったが夫婦修復を目指そうとした男性の思いを
理解して下さい。
「決して妻を愛していないわけではない」のです。
浮気をした夫には罪悪感と後ろめたい気持ちがあるのです。
妻とセックスすることで、さらに罪悪感を感じてしまうかも・・・
と距離を持っている事があるのです。
人はみんな罪悪感を感じたくないのです。
それらから解放されて「妻と向き合う心」になるまで
時が必要と理解してみて下さい。

浮気した夫も自信を失っている。
「まだ自分のことを疑っているのだろう」
「本当は、僕のことをどう思っているのだろう」
浮気の原因は、人それぞれですが、夫も傷ついているのです。
そして、理性では分かっていたのに、自分でしてしまった事に悔やみ、
自信をなくしていると理解してみて下さい。

「私に愛情がないからセックスに至らないのでは・・」
「もう女としての魅力がないんだ・・」
と考えないで欲しいです。
セックスのことで相手を責めたり、自分に自信をなくしたり
しないで欲しいです。

浮気された側はそれでなくても自信をなくしているのに、
さらに自分を追い込む必要はないのです。
「大切に思われているからこそ」「愛があるからこそ」ということ
がありますから。
そのような不安な心の部分をカウンセリングによって立て直し、
修復に向かってほしいです。
カウンセリングで安心された声を聞くと、
「よかった!」とほっとします。
一人で悩んでいないで下さいね。

 


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。