夫が浮気して・・妻は人として女として価値はある

夫が浮気して・・
「私は、人として、女として、自信がない・・」
と苦しさを訴える妻。

夫の浮気相手と自分を比べる必要はないのです。
ご自分の価値は、夫の浮気で損なわれることはありません。

相談を受けていて、不倫する男性について原因はそれぞれですが、
共通して言えることがあります。
理性よりも勝る欲求が大きいことです。

  1. 生活のストレス、辛く厳しい現実、一人悩み苦しむ、不安などから
    逃れるための逃避、自己解放、自己陶酔、麻痺。
    人はそれぞれストレス発散するのですが、
    ギャンブルにアルコールに依存し辛い現実から逃れるのと同じに、
    不倫の性行為に依存し、夢の世界で自分を解放し、癒しを求める。

    「セックスは愛を確かめあうもの」という女性の認識とは、
    大きくかけ離れています。
    不倫を止めるには、アルコール、ギャンブルと同じく、
    「自分でいけないこと!」と気付き止めるしかありません。
    妻の貴方はそれを促す作戦でいかねばなりません。

  2. 「自分の全てを理解してくれる」と心を癒している。
    不倫相手に優しくされ、家庭で社会で癒されない部分を満たされ、
    「この女性がいなければ、自分はやっていけない」と錯覚する。
    現実ではないので、生活、責任がないのです。

    心の部分での錯覚で始まるが、家庭が仕事がうまくいかないと、
    さらにエスカレートし、中には本気モードに変わることもある。

    妻の貴方は、夫が何を思い望んでいたのか理解すること、
    貴方の欠けていた点を明確にしていかなくてはなりません。

現実ではない夫の不倫にみえるものは、「愛」ではない、
「依存、錯覚」であると思えないですか?

結婚生活は現実です。
価値観の違い、金銭感覚の違い、子供の両親としての責任。
妻の貴方は、生活を守り、結婚生活をしているのですから、
人として、女として自信を失い、落ち込む必要は全くないのです。
不倫相手とはステージが違うはず!
夫は不倫相手と生活していないんですから!

夫を貴方の愛で取り戻そうと思うなら、本当の愛を注ぐこと、
ご主人のありのままを受け取ったうえで
不倫を止めてもらうための作戦、いかがですか?
応援します。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。