「会えなくて寂しかった・・」という夫の浮気相手

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
あちこち賑わい混雑のなか、お疲れさまでした。

ゴールデンウィーク中、
浮気相手と会うことがなかったご主人は、
普段の生活に戻り、会う頃かもしれませんね。

夫婦修復中の妻には、一緒に過ごせた喜びから、
一気に撃沈の気分になるでしょうが・・・
浮気相手の女性の今の気持ちはと言えば・・
貴方の夫に会ったら、
「貴方に会えなくて寂しかった」
「奥さんはいいな、いつも一緒にいられて!」
「メールや電話もできなくて辛かった・・」
「たくさん会いたい、でもいけないのよね・・」
「やっぱり私、普通の結婚なんて無理・・」
なんてことを言っているのです。
言われて・・・どう思うのでしょうか?
男性が持つ「守ってやりたい」本能がくすぐられ、
相手の女性の思いにコントロールされてしまうことが
十分あり得るのです。
貴方が、
会っているのを問いただしたり、夫を責めたり、
すればするほど、
夫は、
自分に対して強い態度の貴方を嫌悪し、
浮気相手を守ろうとします。

肝に銘じて、やってはいけないこと強く思って下さいね。
貴方は、妻という一番強い立場です。
    妻は法律でも守られています。

貴方の辛い気持ちは、十分理解できますが、
夫を問いただし責めても、貴方の得るものはありません。
浮気相手が「こっちを向いてくれた」と喜ぶくらいですもの。

乗り越えてほしいと、願っています。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。