貴方の愛はどうですか?

夫の浮気が発覚、悩み、苦しさを訴える妻。

気持ちの整理がつき、夫が浮気をしてしまった原因にも気づき、
ご主人への愛情がある、
「もう一度夫とやり直したい!」と修復を選択される方に
「ご主人に愛を、信頼をたくさん伝えて!」と話すのですが、

貴方の愛はどうですか?

今まで子供が一番、夫は二番若しくは頭になっかった・・
夫の浮気で自分を深く反省し、夫を一番に考える妻。

愛を伝える・・
 一日中夫を思い、夫が帰るとあれもこれも世話をやきたい、
 私の愛を受け入れてもらいたい・・一心です。
 早く取り戻したい気持ちはよくわかります。
押しつけの愛になっていませんか?
 浮気相手と夫が続いていたら、会ってなくとも思いがあったら、
 妻の愛は辛いもの。逆に嫌悪感を与えてしまう。
でも大丈夫!愛情表現はいろいろあるんです。
 愛の告白、思いを込めてみつめる、抱きつく、お世話をする。
自分の思いをぶつけるだけではないんですよ。
受ける相手の思い、状況によって表現をかえてみましょう。
「居心地がいい!」と思うくらいのさり気ないことから・・・
進めてみるのもいいものです。
  「ふかふかのお布団」  
  「ふかふかのタオル」  
  「ぴかぴかの床」
  「ぴかぴかの鏡」
  「ぴかぴかの靴」
  「ぴかぴかの食器」
あれこれ思いっきり心地よくしてご主人を優しく見守る。

ゴールデンウイークを控え、あちこちイベントがあるようです。
千葉でもたくさんの人が繰り出すでしょう。
私はそれどころじゃない・・と思っても、
気持ちのリセットに「ぴかぴか!ふかふか!」作戦はいかがですか?
貴方の気持ちも五月晴れになるでしょうから。
  
  
 


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。