浮気夫に悩む妻へ、先ず行動より道筋を考える!自分につながる道筋です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

情報溢れる今の世の中です。
一昔前には考えられないほどの情報を手に入れることができます。
夫婦関係においても、
良いような悪いような・・ことにつながっていきます。

「行ってきます」「いってらっしゃい」
位置情報というもので、確認できてしまうのです。
嘘・・不安が確信に変わります。
「心配することは何もない」「考えすぎだ」
履歴というもので、確認できてしまうのです。
やっぱり・・疑いが確信に変わります。
不安や疑いが確信に変わると、感情が一気に溢れ出します。
止まない想像ばかりからの感情かもしれません。

不倫現場に行ってしまう・・
相手の素性を突きとめてしまう・・
そんな・・どうして・・
止まない想像の感情に苦しんでのこと。
違うよね・・そうじゃないよね・・
安心できることを求めて、
確かめる行動なのかもしれません。

しかし、
この一つの行動は、
夫婦の関係をもろくも崩してしまう危険があるものです。
さっきまでのことも・・
今までの何気ないことも・・

浮気・・しているの?
本気・・なの?
これからどうなるの?
私どうしたらいいの?
なぜ浮気なの?
何を考えているの?
沢山考え、苦しんだ、傷ついた、
想像しても答えがでない、考えても分からないのですもの、
聞かないと、確かめないと、
と気持ちばかりがせいてしまう、
抑えることはできないもの。

思わず行動してしまった・・

思わずの行動・・とは
受け取れない御主人です。

今までの夫婦関係を崩しかねないことの覚悟、
想像を超える反応を示されることの覚悟、
なければしてはならないことです。
覚悟がないなら、今は行動せずなのです。

覚悟とは、
自分軸の気持ち、考えです。
相手の気持ちを聞いて考える、とは違います。

どんな言葉を返されても、どんな態度をされても、
夫婦でいる、修復する。円満で幸せになる!
別の人生、別れる、修復はしない!
自身の選択とも言えるでしょう。

不貞行為をやめさせる魔法や特効薬はありません。
してはしけないことを、している本人が、
やめなければ、終わらないのです。
別れる、会わないと言っても、別れず会い続ける人、
開き直って、堂々と不貞をする人、
不貞行為そのものを正当化する人、
逆切れて妻を敵対視、妻と別れたがる人、
ずるくて、自分本位な主人の顔。
でも、
健康で働き者、
真面目で優しい、
浪費家でもなく、堅実、
家族の為に家を建て、子煩悩、
言うことない人物の夫がいます。
その中で、不貞行為・・
対峙していく妻、それが自分です。

どう自分軸を持ちますか?
どう覚悟へ変えていきますか?

考えの道筋を間違えないことは、大切です。
横暴となっては、自分勝手となっては、
いけないことです。
自分の大切な人生、考えることも努力なのでしょう。

間違えない道筋のため、
是非ご相談お寄せください。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

No tags for this post.

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。