「夫の浮気解決」と「夫を愛している」は同時進行できますか?

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

夫の浮気問題を悩んでいる方はとても多くいます。
誰にも言えない、相談出来ないと・・
離婚を決意し有利に離婚すべき方法をと・・
別れてほしいと嘆願しても叶わないと・・
やり直す方法を話し合ってみたがと・・
こんなに嫌われてと悲観して・・
子供のために折り合いをつけたいと・・
事情がそれぞれですから、悩みのお話は人それぞれ、
アドバイスの求めも違います。

「御主人を愛していますか?」と問えば、
「愛しています」とお答えになる皆さんです。

でも、「愛されている」とは感じられない御主人なのです。
なお、拒みや嫌悪を表し、警戒する御主人なのです。
「愛されている」と感じられることは、たくさんあります。
喜びに溢れた笑顔に接し、
優しく語りかけられ、
穏やかな時間を過ごし、
温かな気持ちを味わい、
受け止めてくれる安心を得て、
気力が湧き出る嬉しさを感じ、
希望や未来を考え、
困難に負けない強い自分になれた喜び、
「愛されている」ことを感じ、そこにかけがえのない幸せがあります。

悲しみ、苦しみ、傷つき、怒り、自信を失い。
夫の浮気問題があっての感情ですもの、
解決しなければ・・と強く思うのは当然です。
解決の為に選択する方法も一つではありません。
夫を問い詰め、浮気相手との別れを宣言させる。
浮気相手に連絡を取り、別れることを約束させる。
社内の相手ならば、上司に相談する。
双方の両親、兄弟の進言を求める。
調査会社に依頼もあるでしょう。
覚え書きに残すこともあるでしょう。

解決に至った・・と安心できないのも当然です。
表面上は解決したはずなのに、
愛している気持ちが伝わらない、
愛されている実感もないのですもの、
夫の浮気問題があっての感情がそのまま、
癒されることはありません。
「愛している」の気持ちが取り残されるのでしょう。
「愛されたい」の気持ちが先走るのでしょう。

愛している」を伝えたいのと、「浮気問題を解決」したいのと、
同時にできるものではないのかもしれませんね?
どちらを先に?
どちらを選ぶ?

一人では
考えられないこともあります。
気付かないこともあります。

お話を伺えば、きっかけになるアドバイスとなるでしょう。
是非ご相談お寄せ下さい。
改めて気持ちを立て直し、向き合っていきましょう。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。