浮気している夫との修復、「今年中・・」の期限に向かう妻の心得とは?

いつもお読み下さりありがとうございます。

昨日は夫婦の日。
世間で話題にあがる、良い夫婦と
自分達を比べ、
凹んだり、焦ったり、してしまわれた方がいらしたようです。

夫婦修復、他人と比べても良いことはないはずですね。
確実に一歩ずつ前進、それでいいのです。

今年も残すところ、40日もないと、
慌ただしく思いはじめ、
今年中にと、
区切りをつけたがる。
良いこと、悪いこと、何であれ、
人は誰でもそんなように思うものです。

  • 浮気している夫から、
    別居の要求、離婚の要求、高圧的になるころでもあるのです。
    今年中に決着つけて、すっきりしたい。
    来年からは、新たな気持ちでスタートしたい。
  • 勝手にもこんな思いからなのでしょうか?
    忘年会、クリスマス、年末の行事に、
    浮気相手と盛り上がるからなのでしょうか?
  • 「今年中に・・」「年末までに・・」
    こんな言葉を使うのです。
  • 夫の気持ちは私にない。
    もう夫婦としてやっていけない。
    気持ちだけでなく、
    期限を付けられ、不安で心配で、
    落ち着かない日々。

この時こそ、
自分を見つめて、
自分の望む目標を目指して、
ご主人の言動に左右されず、
乗り越えることが大切です。
感傷的になったり、焦ったり、
ましてや感情的にご主人と接してはけません。

辛い気持ちの切り替え、
ご主人への対応、
一人で、悩まず、苦しまずです。

冷静に、客観視できること、応援します!

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


7 件のコメント

  • 今日、自動車で移動中に(ベニア板が車に落下)当て逃げ事故に遭いました
    (↑聞いて心配されたかと思いますが、現在のところ、私は外傷的損傷はないのでご安心下さい)
    取敢えず、主人に連絡し、車の損傷をメールしました。
    落下物とその大きさ・走行速度から、今のところ、外傷的損傷はないことに警察官も大変びっくりされました。
    心配だったのか?後に、主人から電話ありました。
    着信に気づくこと遅くなりましたが、携帯の電池切れのアクシデントあり、何らかの形で℡、簡単に事情・様子等を説明し、家に帰ってから「今日は、迷惑・心配掛けて申し訳ありませんでした」とお詫びしました。主人より事故の質問あり、回答しましたが、死に至る事故になっても可笑しくない重大さ、主人は相手に対し大変な怒りを覚えたようです。その様に思ってもらえたったことは…ですが、油断は禁物です。上手く表現できませんが、回避・修復へ少し前進しているのかな…

  • 何時も有難うございます
    (後に相手様が「拾得物ありませんでしたか?」と警察出頭され、タイミングよく相手様とお会いすることができ、深々と謝辞を述べられました)
    詳しい話は℡相談の時に。

    よく似た事情を抱えている皆様に、少しでも励みになれば…と思い、差し支えのない程度に伝えたつもりです。

    • 1600&3105さま

      コメントありがとうございます。

      びっくりしました。
      怖い思いしたことでしょう。
      無事とのこと、ほっとしました。

      元気になって下さいね。

      ご主人だって、心配なさったでしょう。

      修復前進されるよう、応援しています。

  • いつも拝読させて頂いています。
    何か自分にぴったりあてはまる事が多くて驚いています。
    と言うことは私と同じように悩んでいる女性、多いのですね・・・。
    当初、修復したいと思っていた気持ちは崩れていきそうで気持ちが安定しません。
    男性は「こう!」と一度決めたことはそんなに簡単には変えないんですよね。
    それなら別々の道を考えた方が・・・と現実から逃げたい気持ちになります。
    本当の幸せってなんなのでしょう。結婚って、夫婦って難しいですね。

    • えりさま

      コメントありがとうございます。

      修復したい!幸せになる!
      えりさんが「こう!」と決めたこと、
      思いを変えない自分、
      信じてほしいです。

      崩れそうな気持ち、逃げたい気持ち、
      よく分かります。

      先ず、「自分の気持ち立て直す」
      サポートしていきます。

  • いつもありがとうございます。
    返事はありませんが、帰るとき毎日妻にメールをします。先週から子供と帰省していますが、昨日初めてメールが帰ってきました。おやすみと一言だけでしたが、嬉しかったのも束の間…今日はまた返事はありませんでした。
    年の瀬が近づき区切りを付けよう、という気持ち、何となくわかる気がします。確かに新年を新たな気持ちで迎えようと思う人は多いでしょうから…
    でもこういうことは仕事のことだけにします。12月31日は365日の単なる1日に過ぎませんから。

    • KSPさま

      コメントありがとうございます。

      相手の言動に一喜一憂、してしまいますね。
      それに振り回されない、
      安定した気持ちでいて下さいね。

      応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。