強い警戒心で離婚回避、修復できない・・妻の克服の心つもりとは?

いつもお読み下さりありがとうございます。

離婚したくない、と回避することに努力をします。
しかし夫は
努力に理解を示すことはせず、
警戒を始めます。
離婚成立に時間がかかるかも・・
クリアする条件が増えるかも・・
態度も頑なになります。

ご主人の言動を理解することは大切です。
なぜ、どうして、どうしたいのか、
明確にすること、思いを寄せること。
しかし、
冷静さを欠いていれば、難しいこと。
だから、
ご主人の全ての言動に、反応してしまうのです。

  • 絶対に別れたくない。
    一人になったらどうしたらいいの。
    生活していかれない。
    夫がいないことなんて考えられない。
    過激な反応は、ご主人への押しつけとなります。
    警戒心をさらに強めてしまうことなのです。

感情のコントロールができず、
努力していると言いながらも、
押しつけの反応を繰り返し、
別居となるケースは少なくないのです。

食事をする。
家に帰ってくる。
生活費を入れている。
挨拶程度の会話はできる。
、修復への可能性は多いにあるご主人ですもの、
深刻な関係に自らがしてしまう・・
いけないことです。

  • 無意識の押しつけを気付き、理解。
    ご主人の言動を理解。
    感情のコントロール。
    夫婦関係の悪化を挽回するため心の整理をつけるには、
    時間を要しますが、
  • 理解できれば、
    不安焦りは小さくなり、気持ちは安定し、
    夫との距離を保つことができるまでになります。
  • 夫の変貌が理解でき、許せる、
    夫の気持ちが理解でき、優しくできる、
    夫の言動が理解でき、素直に感じられる。

離婚したら、自分はどう生きていくのか?
始めて同じ思いになることですね。
始めて警戒が解かれることですね。

離婚したくないから考えられない・・
離婚したくないのに悪化している・・
真逆の発想、真逆を想定する強い力、サポートしていきます。
是非、ご相談下さい。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


8 件のコメント

  • こんばんは

    別居して2ヶ月と少し経ちましたが、思ったより時間が経つのが長く感じます
    今週末に恐らく夫が来ると思うのですが、そろそろ何かアプローチした方がいいのかなと考えていました

    そんな矢先、何気なく見ていた携帯の請求書を見ていて気づいた事がありました
    もしかしたら浮気はしていないのではないか…
    そう思ったのは他にも理由がありますが、憶測でしかないので半信半疑?です

    悪い方に疑うより、少しでも自分に都合の良い方に考えていた方が精神衛生上良いのかもしれませんね^_^

    • 綾子さま
      コメントありがとうございます。
      そうですね、悪く考えて疑いを持ってもいいことはありませんね。
      ご主人との関わり大事になさって下さい。
      別居していても、ご主人やってくださるじゃない。
      応援していきます。

  • 別居して9カ月。一年あっという間に経ってしまいそうです。子どもも父のいない、さみしさ。感じながらも楽しく毎日過ごしています。私も旦那さんからの連絡はなく寂しいというか悲しいですが、距離を保っています。このままいい方向になる兆しきっかけがなくどうしていいかわかりません。今まではここできっと連絡をしてケンカのパターンなのでそっとしといています。修復したくない旦那さん。連絡がくるまで待つしかないですかね?お給料日には、感謝のメールは送る予定です。

    • tさま
      コメントありがとうございます。
      別居生活、ご主人をそのままにほっておいていいわけではないですね。
      連絡をとれば、ケンカになってしまう・・
      どうしてなのでしょう。
      その改善を心してみませんか?
      チャンスの連絡、ご主人がほっとできる、tさん子育て頑張っているな・・
      そう伝えられる工夫していきましょう。
      応援しています。

  • 先日、中2の娘が窓から飛び降りようとしました…。
    理由は私には言わず。。夫に相談したところ、娘と話をしてくれました。
    原因は。。私達夫婦問題。。いつのまにか話しはわかっていて苦しみに感じていたようです。。とてもショックでした。。自分は、夫の浮気や冷たい態度に振り回されて、異常な怒りと離婚への恐怖に怯えて、子供達も振り回していたんだな、と。。感情のコントロールができないまま、離婚をせまったり。。次女が、私の目をさましてくれました。次女は父親も母親も大好きで、そんな2人がケンカしたり、離婚の話しをすることで、深く深く傷ついていたようです。バカな親だと。。私は今、夫に嫌われているでしょう。
    でも、まだ子供達のためにもしっかりとした母親にならなければならないかな、と強く思いはじめています。頑張ります。また、勇気下さい。

    • KTさま
      コメント拝見しました。
      多感なお嬢さんの気持ちを思うと心痛みます。
      夫婦問題にお子さん巻き込んではなりませんね。
      お子さんを愛する気持ちは、ご主人も貴方と同じものです。
      ご主人にしっかりお嬢さんの心を受けとめていただけたのですね。
      心の軸失っては、誰も幸せではありません。
      焦らず、前進していきましょう。
      ご自分を責めてばかりは、後退してしまいますもの、
      いつでもご相談寄せてください。
      応援しています。

  • 斎藤さま。お返事ありがとうございます。
    あれから、自分でも不思議なのですが、心が冷静になり、夫との距離を保てるようになりました。
    毎日焦ってどうしよう、どうしようとビクビクしていました。
    先生のブログから、先生の優しい愛情、すごく伝わります。
    広く大きく。明るくサクサクと。。今まで私が忘れていた感情。今なら無理せず自然にできるように思います。
    ちなみに夫の誕生日がせまっています。毎年豪勢に祝う習慣がありますが、
    祝ってもらわなくてよいと言われています。子供にも悪いし、せめてケーキくらいは準備したいのですが、迷惑だと思いますか?

    • KTさま
      コメントありがとうございます。
      落ち着いた気持ち保てている様子安心しました。
      できることはたくさんありますね。
      積み重ねていきましょう。
      ご主人の誕生日、今は
      習慣だから・・も押しつけられた感のお気持ちのご主人。
      さじ加減していきましょうね。
      美味しいケーキみんなで食べられる、いいじゃないですか!
      明るくサクサク!でいいのよ、ビクビクしないで!
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。