仕事優先の夫の離婚問題、メリハリを持って回避修復することについて

いつもお読み下さりありがとうございます。

結婚する、しないの選択肢があり、
結婚生活続ける、続けないの選択肢もある。
その中で、選んだ、
「家庭を作る」って大変なこと。
努力と辛抱のいることです。
皆さんが実感されているとおりです。

私ごとで恐縮です、
最近ようやく、努力、辛抱から解放されてきたかな・・
と思えるようになりました。
今現在やっと、ほっとこれでいいんだな・・
と折り合いついてきました。
やっと、ようやく、私達お互いの実感・・です。
つい、つぶやいてしまいました。

男性が仕事に没頭、家庭を顧みず、夫婦破綻、
そして離婚問題へ・・
時代が変わって、育メンもありの最近ですが、
やはり、少なくないのです。

職種にかかわらず、男性の仕事に対する情熱は、
すごいものがあります。
一生懸命仕事をする。
結果を出す、能力をあげる努力をする。
個人的には、若い時から
憧れです。
そして、正直少しの嫉妬です。

  • 一緒に営業の仕事をしていた彼ら。
    そして、もれなく自営をする主人。
  • 仕事では、
    お客様に感謝し、
    失敗、苦情のない我でいる為、危機感を持ち続け、
    部下を愛し、
    真似できない気迫がありました。
  • 家庭では、
    玄関に入った瞬間にスイッチはオフ。
    笑顔一つない。
    言葉もでない。
    美味しいも、美味しくないもない食事。
    疲れ果てた、脱力した姿がありました。

全身全霊かけてやらなくてはならない時はあります。
家庭を顧みる余裕がない時はあります。
しかし、
癒されたい、疲れをとりたい、ゆっくりしたいだけの家庭ではない。
夫婦で家族で分かち合う喜び、幸せの時があります。
子供に厳しく優しく激励し、見届ける時があります。

ずっとこれからも仕事優先なのでしょうか?

ずっと同じではないじゃない。
仕事優先があり、
家庭優先もある。
同じほど優先の時、あるでしょう。
メリハリが大切なんです。

自分の理解認識を変えてみる工夫こそ、
仕事への意欲、成果をもたらすことに繋がると思います。

メリハリのある夫、やっと分かります。
頑張っている、疲れている、乗っている、凹んでいる。
妻は分かりたいんだもの・・安心します。
「お帰りなさい。お疲れ様でした。」素直にそう迎えられるのです。

仕事頑張るご主人応援しています。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。