男性の離婚回避、男気をもって貫く精神について

いつもお読み下さりありがとうございます。

男性からのご相談をお受けしていて、心配に思うことがあります。

離婚したい妻との離婚回避、
夫婦修復、
別居回避、
離婚したくない。妻とやり直したい。
こう話されるのに・・とても消極的な気持ち、言動なのです。

女性と比較にはならないのでしょうが、
女性は、すごいパワーがあるのです。
離婚したくない。夫とやり直したい。
そう決断出来た瞬間から、
最初の一歩スタートします。
後悔したくない。諦めない。
結果はどうであれ、やることはやる。
勿論個人差がありましょうとも、
自分の気持ちに素直に向き合っています。

妻の離婚の決意のほどに関係ない、
子供、両親を巻き込んで収拾つかない状態でも、
心身に支障が現れる辛い状態でも、

やることはやる。
どうぞその精神貫いてください。

  • 夫は家族のリーダーです。
    夫とのこれからの生活が不安、不信だから離婚したい妻なのです。
    払拭する意志、男気だせばいい
    冷静に妻の不安、不信に耳を傾け、受けとめる。
    家族の向かう方向、迷走から修正するのは夫です。
  • 男は後悔の一歩を踏み出さない。
    ああすればよかった。
    こうもしたらよかった。
    後悔が残れば、なかなか次の一歩はでないものです。
    離婚が避けられないかも・・
    夫婦修復できるかも・・
    結果が見えていようがいまいが、
    今更であろうとも、
    やりきって、すっきりするのは、男の本望です。

離婚することが簡単ではないと分かったとき、
離婚後の生活の苦しさが冷静に判断できたとき、
やり直す方向を考える妻もいます。

何度もやってきた、冷静な話し合い。
話し合い=意見交換ではありません。
これを繰り返すと、どんどん深みにはまります。

妻の気持ちを引き出すことからです。
ぶつけられようが、
激怒されようが、
ずっと昔のことだろうが、
全部吐き出してもらいましょう。
言い訳も弁解もしないで、冷静に受けとめて下さい。

そこから先が夫の腕のみせどころ、
舵取りの方向指南していきませんか?

男たるもの、妻に不信感を抱かれたままでいいはずないです。
名誉挽回してほしいです。
離婚したい妻よりも、数倍のパワーが必要ですが、
全力で妻と向き合う夫の皆さん、応援していきます!

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。