離婚問題、夫婦問題解決策は、「でも・・」と言う妻が自分に向き合うこと。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

離婚したいと言われ、どうしたらいいのか?
ご相談をお受けします。

どうしてこうなってしまったのか?
こんなに嫌われてしまったのか?
分からない。
こんなお話をお受けします。

 

  • ご主人が出勤する時間なのに、まだ寝ている。
    食事もできあいで済ませる。
    部屋は散らかったまま片付けない。
    イライラして不機嫌。
    子供を叱りつける、どなる。
    笑顔はなく、にらみつける。
    何をするにも、乱暴。

「でも、そうなるのにも訳があるんです・・」
そう、理由はあるのです。

 

訳があっての行動であっても、
無意識の行動であっても、
嫌われてしまって当然の言動です。

 

「自分も至らなかった・・」
至らない、改めるべき点が分かっても、
「でも・・」
と続くのです。

自分から幸せを遠ざけてしまうこと、
心配でなりません。
誰もが望む幸せは、
自分で得るもの、感じるものだもの。

「でも・・」と言う自分に向き合ってみましょう。
そして、本来の優しさ、思いやり、素直さ取り戻していきましょうね。


まっすぐな貴方の愛を、
ご主人に、お子さんに、まわりの全ての人に注いだら、
そこに幸せがあるのですから。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。