離婚問題の危機に直面する妻の皆さん!夫の未来予想図見えますか?

大勢の人に祝福され、結婚して、わずか2,3年、
離婚問題の危機に直面される夫婦。
まだ夫婦の絆も歴史も浅いお二人です。

夫は、苦悩を話します。
自己中心の妻。
自分の主張を貫き通す妻。
生活の全てを決めたがる妻。

「貴方は間違っている!」
「こうでなければ!」
「私の何がいけないの!」
「こうしなければ、嫌! 反対する訳がわからない」

二人一緒にいるだけで、
わかり合えていたのに、幸せを感じていたのに・・
「もう、妻といたくない」

何故、幸せの絶頂から急降下してしまったのでしょうか?
男性の男気を理解していますか?

「結婚する」「家族になる」覚悟。
男性は、「自分が養って幸せにするんだ」と覚悟をします。
「自分の生涯をかけて守る」思いで、結婚相手の妻を選びます。

「自分の伴侶を幸せにするための未来予想図」夢。
男性は、自分の収入にあった生活が基本です。
一つ一つ選び買い揃える、喜び、楽しみ。
将来、自分の持ち家の夢。
社会で、会社で伸びしろを認められ、安定した生活。

すべて、妻を家族を幸せにしたい思いです。

  • しかし、現状はどうなんでしょう・・
  • 最近では地味婚とはいえ、一生一度の晴れの結婚式。
    女性の希望をあれこれ取り入れ、少し無理をする。
  • 新婚旅行だって、一生に一度。
    やはり、少し無理をする。
  • 新居、家具、家電、生活用品等、妻は妥協のない物を選ぶ。
    無理が重なる。
  • 妻の希望を全て叶えるために、親の援助を受ける。
    完全を追求する妻に、心痛する。
  • スタートの時点で、夫の未来予想図から実は、ずれているんです。
    でも、妻が喜ぶなら望むなら、
    「いいだろう」の思いなのではないでしょうか?

、何年であっても、
「自己中心」「決定権は私」と当たり前に思う妻であれば、
夫の心と摩擦が起きてくるでしょう。
「妻と幸せになろう!」の気持ちが薄れてしまうでしょう。

夫の描く未来予想図に気持ちを寄せてみてほしい思いです。

積み重ねの結婚生活、夫婦の絆です。
小さな幸せを喜び、味わい、感謝する。
そう、「謙虚さ」です。
私達は、誰もが持っているものなのに、
見失いがちです。
とても大切なものですね。
夫婦問題で悩んでいるなら、無料相談してみませんか?
初回電話相談30分無料実施中!

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックいただければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。