夫婦問題に悩んでいても・・30分の無料相談で語れないほどの夫婦の歴史。

リアン夫婦相談室では、
初回30分電話相談無料とさせていただいています。

夫婦問題、不倫問題、離婚問題に悩む方が、
カウンセリングどうなんだろう?私だいじょうぶ?」
「いろいろ情報は収集した、何が自分に良いのか?」
「言われることに、抵抗があるのでは?」
そんな不安や迷いを無くし、先ず自分を見つけてほしいから。

特に男性は、自分の悩みを他人に言いたがらないので、
問題を抱え込んで、時間だけが過ぎる傾向がありますから・・

リアン夫婦相談室のホームページ、ブログに訪問いただき、
ご相談いただく方とは話がしたい、そんな思いです。

30分にこだわる方、時間制限なく話をされる方いろいろですが、
夫婦の現在の問題は勿論、立ち入ったこと、なれそめのこと、
たくさん話をされるのです。

「私に聞きたい事・・」「私が言いたい事・・」
聞けず、言えず、30分があっという間に過ぎていきます。

夫婦問題に悩んでいても、語り尽くせない夫婦の歴史が
そこにはあるんです。
ほら!良いこと、嫌なこと、楽しいこと、辛いこと、嬉しいこと、悲しいこと。

「乗り越えてきたのね。」
そう思える、そう聞こえてくる皆さんの声なのです。

今現在、苦しく辛い気持ちでも、
語り尽くせない夫婦の歴史守ってほしい。また一つ乗り越えてほしい。
そんな思いで聞いています。
ある女性が夫の浮気問題で離婚を決意し、
証拠を集めようと探偵に依頼しました。
しかし、なかなか確かな証拠が出てこない・・・。
費用もかかり、あれこれ模索して、
連絡をしてこられ、電話で話を伺いました。

証拠が出ない事って、それも縁ってことなのでは!?
まだ夫婦でいなさいってことじゃないかしら・・

ついそんなことを私は言っていました。
そうしたら、彼女はすごく納得した様子になり、
「そうかもしれない・・そういうことなんですね!」と返してきました。
「出会ったのも何かの縁、別れられないのも何かの縁」
「夫婦ってそんなものなのかしら・・もうちょっと頑張ってなんですね」
あんなに離婚したがっていた彼女なのに・・吹っ切れていました。
何か気付くきっかけになったのでしょう。
夫婦って不思議ですね。

25年の夫婦の歴史、文才があれば本に出来るくらい、題材がいっぱいの
私の人生です。まだまだ続きがありそうです。
皆さんもそうでしょう。
貴方の夫婦の歴史、是非お聞かせ下さいね。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


2 件のコメント

  • 斉藤様、初めまして。
    離婚問題…と言うより、妻から一方的に離婚を迫られ…「感情が1%しか無くなった」と告げられ、怒らず…それでいて焦らず…何度も冷静な話し合いに持っていこう…と努力はしているのですが、妻の決意は変わらず…それどころか、穏やかな話し合いに持っていこうとすればするほどツンケンされて、ほとほと困り果てています。

    今日最後の会話は、
    妻「じゃぁ…どうせ私が悪いんだから、何もかも全部…私が我慢すればいいんでしょ?」
    俺「ちゃうってぇ~…。
      俺も悪いところは悪かったし、改めなきゃいけないところは改めなきゃいけない…。
      あくまで、どっちが100%正しい…ってことは無くてお互い様なんだから、俺も俺で直
      すべきところは直すよ。」
    妻「それは次の人にやって…。」
    俺「次も何もあるか(笑)
      俺は〇〇が好きなんだ…。
      次も何も無い…。
      今出来ることは…今やらせてくれよ?」

    ~お互いそこから少し冷静に話し合い~

    俺「じゃぁ、こ~ゆうことでいいんだね?
      応じてくれて(話し合いに)ありがとう^^」
    妻「(小声で)…
      はぁ~…1%しか感情が無い相手と一生居なきゃいけないなんて~~~
      離婚したいって言っても離婚させてくれないなんて、これじゃ監禁だし~~~
      またお説教?~~~
      私を追い込んでるって解らないの?~~~」
    俺「(少し強い口調ではあるが冷静に…克つ出来るだけ温かく)…
      そんなつもり無いぜ(笑)
      夫婦なんだから、俺の意見も少しは聞いてくれなきゃ…やっぱ…変じゃん?
      お互い様だからこそ…俺は俺で色々と改めるし、考えるから…〇〇にももうちょっとそう
      してもらいたかっただけだから^^」

    その後も…妻は小声でブツブツと言ってたので、無理に付き合わず…売り言葉に買い言葉を避けたい…という理由で、今日は御開きにして…おやすみし、今に至ります…。

    一昨日まで…妻と一緒に寝ていた布団と枕に目をやり…涙が出てきました…。

    昨日も…殆ど会話が無いながらも、一緒に寝ていた布団…。
    無言でも…そっぽを向かれても…手を繋いで寝た布団…。
    涙が止まりません…。

    枕…忘れてったので、起こさないように…隣の部屋に持って行ってやろうと思います…。

    また…頭撫でて…手を繋いで、暫くは…会話なんて多少ぎこちなくても…少なくてもいいから、妻の傍で想いを体温で伝えられる状態にまで戻れば…あとは自力で何とか出来ると思いますので、復縁したいです…。

    昨日の夫婦喧嘩の時…妻からDVを受けましたが、自分はボクシング経験者ですので…何処も何も痛くありません(笑)

    50発以上は殴る蹴る…されましたが、痛くなければ…そして愛しければ…笑って許すことが出来ます(笑)

    こんな…女々しい内容ですが、どなたかに相談することで…前向きな解決策が見いだせるのなら…と思い、投稿に踏み切りました…。

    何卒宜しくお願い致します。

    • 真さま
      コメントありがとうございます。
      離婚を切り出され、解決策として話し合いをされようと
      しているのですね。
      頂いた情報のなかでの判断で申し訳ないですが、
      奥様は更に距離を持ってしまわれると心配です。
      離婚についての話し合い、良い方向にいくことはありません。
      夫婦積み重なった問題があってのことでしょう。
      真さんのよかれが奥様のよかれであるか?冷静に考えてみましょう。
      何かのヒントになることもあります。
      ご相談いただければと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。