本当の気持ちを見つけた時、一歩前進の貴方がいます!

夫婦関係が悪化し、家庭内別居へ。
「夫婦修復?離婚?」気持ちが揺れることで、
自分の本当の気持ちを見つけられない妻が多いように思います。

離婚後の生活も考え始めた・・
希望の仕事ではなかったが、正社員という条件面にひかれ、
就職します。・・という妻。

夫婦関係の悪化で、どんどん自分が追い込まれ、
夫を愛しているのか? 夫は生活のため必要な人なだけか?
わからない・・という妻。

家庭内別居でいい、夫婦がよくなること、考えられないから。
子供がいれば幸せだもの。・・という妻。

カウンセリングでは、
「自分の本当の気持ち」を見つけること。
一緒にしていきたいと思っているんです。
「客観的な見方」「気持ちを整理」する力をつけてもらいたい。
そんな思いです。

寂しさだったり、やりきれない思いで一杯なんですよね。
幸せだった自分と今の辛い自分がごちゃ混ぜになって・・

  • ある一人の女性が夫以外の男性に恋をしたんです。
    親身になって話をきいてくれる。
    そんな思いから始まったそうです。

    乾いた心がだんだん満たされる。
    私を優しく受け入れてくれる。
    恋心が本物の愛に変わっていく。

    ブレーキのかからない思いになったとき、
    相手の男性に言われた言葉・・・。
    「家族を愛している。お互い割り切った付き合いだと思ってた。
     君もそのつもりでいて欲しい。」

夫婦関係に悩む妻の皆さん、
夫婦であるということ、
社会的にもそう、貴方はΟΟの奥さんなんです。
夫と妻、良くても、悪くても変わらない事なんです。
幸せの絶頂で結婚し、夫から愛され、守られていると実感できた自分、
今は何の実感もない・・幸せを感じられない自分、
妻と言う守られた立場に変わりないと言うことです。

  • 恋をして始めて、夫に守られていることを、理解できた彼女。
    夫婦修復では、自分の気持ちの主張が強く夫を理解できませんでした。
    「ようやく夫の存在に気付けました。遅いですね。」
    つぶやくように言っていました。
    「本当の自分の気持ち」が分かったのだもの。
    これからの人生、後悔することなく、自分を見失うことなく進めるはずです。
    夫婦修復、離婚、どちらの選択をしようとも、一歩前進なのではないですか?

老婆心ながら、余計なこと、一言すみません。
マイナスから始まる恋愛に、良いことプラスのことないのでは?
やっぱり、
恋愛って、自ら輝くオーラがないと上手くいかないものだと思うんです。
皆さんの愛を見届ける!の気持ちでサポート続けます。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていただけると、嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

No tags for this post.

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。