会話がない、夫は話をしないの・・。ならば「はっ!」として下さい。

今回は、夫婦の「会話」について、話します。
夫婦修復に努力されている妻の皆さんとお話していて思うことです。
相談にいらっしゃる妻の皆さんは、
原因も深刻度もそれぞれなのですが、
「夫と会話ありません。」
ほとんどの方がおっしゃるのです。

「会話」がなくなって、夫婦がうまくいかなくなったのか・・
夫婦がうまくいかなくなったから、「会話」がなくなったのか・・
どちらにしても、長い夫婦生活です。
「会話」は大切なんです。

 

夫が話を始めるタイミングわかりますか?

女性はもともと話し好き。だもの、夫が帰宅したら話し始めます。
あの話、この話、あの人、この人、・・
今日の出来事、心配事。
夫のそっけない返答にだんだんイライラしてくる・・

もう、貴方は何も言わないのね!
何を考えているのか分からないわ。

「あら、食欲ないの?」「何か心配事あるの?」
「会社で何かあるの?」「最近帰りが遅いけどどうして?」
「疲れたばっかり言っているけど、どーしちゃったの?」

夫の事知りたいんですね。
夫から「貴方の納得できる」話はありますか?
夫のうわの空のような返事じゃないでしょうか?

妻の会話は質問ばかり・・

話しを始めるどころじゃない・・

聞いてさえいればいいのか・・

夫の心の声。
夫が話を始めるタイミング見計らって、耳を澄ましてみましょう。
案外話好きなもの、興味ある話はとまりませんよ。
夫が貴方の変化に気づき、質問してきたら・・
そうなったら、貴方は「夫婦の会話」上級者です。

「会話」はチャッキボールだ!の言葉通りなんです。
「聞く耳」がないと、相手は話さないと理解してほしいです
相手の話を聞いて、感心したり、納得したり、喜んだり、怒ったり。
こちらのリアクションや返答や話に、相手も「聞く耳」を持つ。
一人ではできないことだもの。
一番身近な夫と「会話」のキャッチボールを楽しんで欲しいです。

会話」ができれば、自然と笑顔になるものです。
夫が話しを始めたら、修復もぐっと前進です。

こういう私も勿論話好き、若い頃試行錯誤したものです。
いろいろ知りたいから、話して!って気持ちありますもの。
男性は無駄に言わないですからね・・

しかし、長男が中学生になって進路に悩む頃、
「質問は3回まで!」と言われ、「はっ!」と気がつきました。
やっぱり聞く耳もたず、また彼に質問攻めだったのですね。
反省しました。
それからは、ぽつぽつ話す彼の言葉をつなげるように理解して・・
「会話」が成立するようになりました。
「会話」について、「はっ!」と気がついたのなら、
自分の口はチャックして、耳を澄ましてみませんか?

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
励みになります。
クリックよろしくお願いいたします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。