早く回復して欲しい・・  カウンセリングで気持ちぶつけていいのです。

離婚問題で悩み、不倫問題で悩み、
「夫を愛しているから」修復をはじめる。
修復に努力されている方には、

当初は心のダメージが大きかったが、次第に回復され、
落ち着いて物事に前向きになり、
「絶対夫婦修復してやろう!」と考えられるようになった方。

心が癒されず、半年経っても、1年経っても、苦しみから抜け出せず、
「修復したい!」と努力しても、なかなか進むことができずにいる方。

がいらしゃるのです。

その人の持っている性格も勿論あります。
辛さが大きくても耐えられる、悩み事があると頭がそれで一杯になってしまう。
しかし、辛さや苦しみをぶつける相手がいるかいないかで、
大きく違ってくることも事実なのです。

カウンセリングでは、心の状態を回復に向かうことを最優先に考えています。
「辛い、悲しい、寂しい、苦しい」感情をご自分の中に溜めてはいけません。
まず吐き出すことにより、

 

  1. 気持ちの整理をつけられる。
  2. 心にゆとりができる。
  3. 夫と妻の問題を冷静に客観的にみられるようになる。
  4. 広い視野を持ち、お互いを受け入れることができる。
  5. 前向きな考えで修復しようと思える。

ですから、どんどん心のなかをぶつけて、回復して欲しいと思っています。

相談者の方がお話しながら泣いていらしゃると、
「ぶつけられている」と思い正直安心するんです。

「夫から愛されたいんです」と修復をされ、感情を出さずにいる方は、
無理しているのだろうと、逆に心配していまうんです。
自分の傷ついた心を無理して、
笑顔でいないといけない・・明るく接していないといけない・・と
してしまうことは、痛めてしまうことになるから。

どうぞ自分を大切にと願っています。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。