夫婦問題をどう解決していくのか?広い視野を持つ自分だから見失わない解決の道を!

いつもお読みくださりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

「こんな風に人生を生きていきたい。」
誰しもが、皆が、
未来予想図を、思い描き、
未来予想図に、胸を膨らませ、胸が高鳴り、
自分の具体像、目標の具体化に、
努力もします、期待もします、そして夢もみます、
だからこそ、
諦めないです、
こだわります、執着します。
性別や年齢問わず、
生活環境や経済環境の条件にも関わらない、
全ての人が
「こんな風に人生を生きていきたい。」
思っています。

思い通りにいかないことが起こりうると、重々承知していますとも、
困難を乗り越えてこそ、
問題を抱えていてもなお、
山あり谷あり、
まだ頂は遠い。
「こんな風に人生を生きていたい」とは、
容易ではなく、日々精進のものなのでしょうね。
その都度、人は変化を余儀なくされることもあります。
その流れに、人は変化を選択し身を任せることもあります。
例え七変化になろうとも、
諦めず、こだわらず、執着せず、
思い通りにいかないことを克服しようとしています。
例え心の痛みを伴うものでも、
諦めず、逃げない、負けない、
心の痛みの先にあるものを信じようとしています。

、夫婦関係はまさに思い通りにいかないことがあります。
困難もあり、問題もあり、山あり谷ありと言ったところでしょう。
困ったもので、
二人一緒ならばとはならず、二人だから二乗の困難問題としてしまう恐れがあります。
パートナーがいるから、パートナーのせいにしてしまいます。
パートナーのやることが、良いとか悪いとか分かってしまいます。
自分の中に克服しようとする力、信じようとする力があるにも関わらず、
パートナーに対する関心にとどまってしまいます。

「反省がない。」
「謝ってくれない。」
「改めようとしない。」
「話し合おうとしない。」

結婚生活の困難、夫婦関係の問題にはどう解決していきますか?

お互いの言い分は「間違はない。」「正しいこと。」かもしれません。
だからと言ってぶつけ合っても、解決には至らないでしょう、
思い通りにいかないことが起こりうると、承知しているからこそ、
私たちは精進し続けた今までがあります。
パートナーに対する関心にとどまってしまわず、
広い視野でこそ、解決できる自分であるでしょう。

糸口となりますよう、お話しを伺っております。
ぜひ、ご相談をお寄せください。

初回20分無料相談
お受けしています。

(10:00〜20:00|年中無休)


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。