親や友人の味方の言葉をもってもダメな夫婦問題にどう向き合いますか?

いつもお読みくださりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

結婚生活を長く続けていれば、
夫婦のあり方は、お互いが空気のような存在だ、
とはよく言ったものだと思います。
緊張のない、穏やかで心地よいものだったり、
会話がなくとも気持ちが通じ合う、安心なものだったり、
痒いところに手が届くような、有り難いものだったり、
ありのままの自分とありのままの相手、
二人にしか分からない、
二人にとって大切な、
空気が存在しているということなのでしょう。

しかし、
私達は、
目に見えない空気の存在を忘れてしまいがちになります。
普通のこと、当たり前のことと思ってしまうのですもの、
無意識であると言うことは、
知らず知らずのうちに・・と、
思ってもないことが起こりうることと隣合わせにいることなのでしょう

知らず知らずのうちに・・
お互いが、
好きになったり、嫌いになったり、
分かったり、分からなくなったり、
嬉しくなったり、悲しくなったり、
なのかもしれません。

どちらかの思いが溢れ、
バランスを失って、
無意識に過ごしていた空気に不調和が生じるのです、
隣り合わせの思ってもないことは、危機に相当するに違いないもの、
夫婦問題は、正しく思ってもないことから始まることです。

話し合い、歩み寄りや折り合いを求め、
解決に向けての策を試みても、功をなさず、
悪化してしまうことも少なくないのも夫婦問題ならではのことです。

話し合い、話せば話すほどに、
不快なまま、
わかり合えない、
嫌悪感ばかり、
勝ち負けではないのに、なぜか勝ちたくなる。
勝ちにこだわる喧嘩になってしまうのも夫婦問題ならではのことです。

知らず知らずのうちに、
パートナーを空気ではなく、喧嘩相手としてしまえば、
自分への反発の重さは計り知れないもの、
あってはならないことです。

決して夫婦問題を軽視してはなりません、
いつも見守ってくれる親や兄弟、
親しい友人、
「彼は無責任な人だね」
「貴方は悪くないよ」
と心からの味方として、辛さを共感して、
優しく言ってくれる言葉があります。
「別れる・・て言ってみたら」
「別居して・・ありがたみを分からせたら」
「彼が反省するまで・・許さない態度でいたら」
と心からの味方として、応援して、
守って言ってくれる言葉があります。

言ってくださる言葉は、
自身の力にはなりますが、
二人にしか分からない、
二人にとって大切な、
空気を調和することはないものです。

相談されれば、良かれというアドバイスですもの、
冷静に客観的に考える自身の力に変えるまでに留めておくべきなのでしょう。
パートナーを心地よい空気とせず、
喧嘩相手としてしまったことの反発の事態には、
心からの味方だけでは解決に向かわない、
心からの大きく厳しい目が必要なのではないでしょうか?

やみくもではないはずですね、
やるだけやれば、自ずと答えは出る、
その答えは、必ず次ぎに繋がること、
私達は、きちんと理解しているのです。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


2 件のコメント

  • 齋藤先生
    3月末に幕張でカウンセリングをしていただきましたH・Oです。
    その節は本当にありがとうございました。
    その後、先週末に夫が帰宅し、先生にアドバイス頂いた通りに気持ちを伝えました。夫も気持ちが変わらないことなど話してくれました。翌日はお互い普通に過ごし、また海外に出発していき、ホッとしたのもつかの間、成田から「どんなに優しくされても気持ちは変わらない、答えをください」とメールが入りました。「それは充分理解している、今は決められない」とだけ返信しました。
    焦らず、慌てず、諦めず、やっていこうと思っています。またご相談させて頂きたいので今後ともどうぞ宜しくお願いします。

    • H.O様
      コメントをお寄せ下さりありがとうございます。
      答えを下さい・・という
      御主人の気持ち、理解できることですね、
      焦らず、慌てず、諦めずの貴方の気持ちでいきましょう。
      応援しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。