嘆かないで!分からなくても言っても無駄でも、夫婦問題解決の道はある

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

 暖かく穏やかな四月。
視線の先には、
様々な花々があります。
花の香りがただよえば、
軽やかな足取りになります。

配属の異動により生活環境が変わる、
進学、進級により家庭環境が変わる、
晴れやかな期待と抱負の四月。
生活のリズムの変化、
取り巻くことに対する不安や心配に
緊張の連続が・・。
心の疲れが身体にわたれば、
強ばった思考になります。

自身の心や身体のバランスを整えることに努める、
大切になりましょう。

この季節の変わり目の頃、
夫婦問題が起きて、取り返しがつかない・・
となることが多く見受けられる頃でもあります。

相手の浮気が発覚、
収束できない大きな夫婦喧嘩、
話もないまま家を出たきり、強制的別居、
あたりまえの生活が一変するほどの問題があります。
今まで見えていなかったことに気付き、
解決へと向かいたくても、
人と人の関係であるがゆえに難しく、大変さがあります。

「わけがわからない」は辛く苦しいことです。
どうしていいものか、
向かう方向もわからない、
何をしていいのかわからない、
わからないから、動き出せない。
今すべきことを・・「やることやること」
一刻も早く対処を・・「早く早く」
解決策を・・「冷静に冷静に」
そのことだけが頭をめぐっているだけ、
その後に続く考えが浮かばない。
「そのこと」が辛く苦しいことなのでしょう。
真逆の考えがあります。
今はしてはいけないこと・・
時間をかけて・・
解決策にこだわらない・・
人と人だからこそ、
相手にとって必要なクッションとなる、
真逆の考えでもあります。

「今は何を言っても無駄」は自身をマイナスにすることです。
話し合いもない、
連絡もない、
メールも返信がない、
電話もでない、
コミュニケーションの取りようがない。
勤め先で待っていれば・・
相手の実家に行けば・・
このままでは関係が悪化してしまうからと
何とか話せる状況を作り出す。
こう話したらいいのか・・
ああ話せばいいだろう・・
そうならこう言うしかない・・
言い続ければきっと・・
言い続けなくてはならないから・・
「気持ちをこめて」が自身をマイナスとしてしまうのでしょう。
真逆の相手がいます。
そんなことを今更言うのか・・と
そんなことまでするのか・・と
そんな気持ち、そんな考え、ありえないだろう・・と
言うこと、すること、思うこと、考えること、全てが真逆の相手。
無駄なことは言ってはいけないことなのでしょう。
人と人だからこそ、
相手がうなづく肝心なことを言う、
自身をプラスにすることでもあります。

「そう、でも、夫婦でいたい」
そうです。
それでいいのです。
だからこそ、
何を第一に優先するのか・・
ここを間違えないことが大切なのでしょう。
人と人だからこそなのですね。

夫婦の関係、状態を紐解いていけば、
見えてくることはあるはずです。
「わけがわからない」
「今は何を言っても無駄」
嘆かず、
是非ご相談お寄せください。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


2 件のコメント

  • 半年前、旦那からの「離婚したい」発言があり、やっと自分のダメさに気づきました。
    しかし気づいた時には旦那は週末は家を空けるようになりました。
    その事でまた責めたり怒ったり、死ぬって言ってしまったり…
    益々悪化し今に至ってます。
    もっと早くこちらのブログを見ていればと思います。
    今からでも、旦那の気持ちが落ち着くようにを一番に、自分の気持ちをぶつけず、待ちます。

  • 3ヶ月前、旦那さんから「あなたとはもう心も体も無理」と言われました。子供が生まれたら冷静になって話し合おうと言われたきりです。現在別居中です。妊娠中だったので、気持ちが落ち着かなく、毎日原因探しをしていました。ようやく気持ちが落ち着いてきて、私の言動に原因があったのだと気付きました。謝るべきか少し落ち着いてからのほうが良いのか悩みます。子供も生まれ、抱っこなどはしてくれますが、私の方には無視や話かけても聞き流されてしまいます。 別居は長くならない方がいいと知りましたが、どうやって別居解消すれば良いのか方法が見つかりません。
    カウンセリングを受ければ何か道が開けるでしようか。
    旦那さんがいつ来てもいいように、家をきれいにしたり、いままで言われてきたことに対して、自分なりにやっています。
    子供が二人いるので、これ以上の悲しみをつづけたくありません。
    私の気の効かなさが旦那さんを、傷つけてきたみたいです。旦那さんの気持ちは、離婚したいみたいです。
    これからさきを考えれば不安しかありません。
    解決の糸口を探したいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。