身体も心も元気になることから!

こんにちは。
リアン夫婦相談室 齋藤紀子です。

いろいろなケースの離婚相談をお受けしています。

離婚を求められ、さらに夫から暴言を言われている。
夫の浮気問題に悩んでいる。
夫婦仲がうまくいかない。
妻が家事、育児を放棄して、家庭が崩壊してしまった。
別居を解消したいが、拒否されている。
協議離婚が条件が合わず成立しない。調停で解決しようかと悩んでいる。
などなど。

ご相談にお見えになると、
   *夜、眠れない。
   *食事がとれない。
   *手がしびれる。 頭が痛い。  胃が痛い。
   *身体がだるくて、家事ができない。
   *外出できないで、家にひきこもっている。
   *過呼吸になる。
など、身体の不調を訴える方もいらしゃいます。

離婚を選択するにしても、夫婦修復を選択するにしても、
人生の一大事を選択するわけです。
先ず、身体も心も元気になることから!始めていただきたいと思います。

離婚後、新しい生活をはじめられない。
修復の苦難を乗り越えて行かれない。

無理をしてさらに体調を悪くされ、「うつ病」「パニック障害」など
長い療養を必要とする病気になるとも限りません。

身体について、心について、
自分で限界を感じる前に、深刻な状況になる前に、
対処することが大切です。

どうぞ、無理をなさらないで下さい。
あなたの人としての生活が一番大切です。
深刻な状況になる前にご相談下さい。
夫婦問題も早期発見、早期治療が大切です。
初回30分無料キャンペーン実施中!
お電話相談・ご予約はこちら→ 043-400-8143      
Webでのご予約はこちらから→ご予約フォーム


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。