楽しいGWを!「夫婦で共感しあう」目指す心得について

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

GW良い陽気に恵まれよかったです。
日常を離れ、
家族、夫婦で、お友達と、楽しい方も、
またそうでない方も、
陽気に誘われ引きこもっていたくないほどです。

日常を離れると、
自分の感性も普段と違います。
喜びや嬉しさに浸れればこの上ない喜びとなりましょう。

夫婦ぎこちないまま、恒例の家族でおでかけ・・
無理がたたるとはこのことかもしれません。
混雑のお出掛けに疲労困憊ですものね。
自宅に帰れば、途端に、
「よかったね」「楽しかったね」に共感はなく、
「何が?」「何で?」のぶっきらぼうでそっけない返答。
疲れも加味され、つい言葉や態度に反応して、
「行きたくなかったの?」
「そんなに嫌だったの?」と確かめの質問じみた攻撃開始。

そのあとの展開は・・
良いことの結論にならないものです。
言い合い、ぶつけ合い、夫婦喧嘩。
せっかく揃ってのお出かけが悲しいことになる・・
してはいけませんね。
日常から離れて起きたことは、案外記憶に深く刻み込まれるものです。
お互いの記憶に残り、喧嘩の度に蒸し返しては、
意味のないお出かけとなってしまいます。

「混雑渋滞で疲れたでしょう」
「運転大変だったね」
「明日はゆっくり休もうね」
まず共感して下さい。

期待を込めた
「よかったね」「楽しかったね」の共感を
期待はずれのものにしないためにも。

自分の気持ちからどんどん離れ、エスカレートしていくのが夫婦喧嘩です。
言葉や態度で相手を攻撃し、言い負かすまで。
酷い言葉で、怖い顔で、高圧的な態度で、興奮が収まるまで。

勝ち負けの収まりがない分、
終わらないことも、納得できないことも多いのが夫婦喧嘩です。
答えも結論もない、後味の悪さ。
喧嘩してもしなくても、何一つ変わることのない現実。
本来の自分の気持ちどこにあるのでしょうか?
本当の自分の気持ち伝えたのでしょうか?

かけ離れた、全く違う気持ちが伝わってしまうのです。
たかが夫婦喧嘩、されど夫婦喧嘩です。
ご相談者皆さんが悔やんでいると話されることです。

「GW夫婦喧嘩はしない!」
まず決めて下さい。
決めるのは自分でできますもの。
穏やかなGW・・信じています!

夫婦問題は早い段階での修復が大切です。
ぜひご相談お寄せ下さい。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


4 件のコメント

  • 先生、お久しぶりです。
    ブログ、いつも拝見しています。
    去年の真っ暗なGWとは違い、すっかり明るくなった主人は、わたしと息子と一緒に楽しそうに過ごしてくれています。
    主人の優しさにすぐに甘えてしまうわたしは、同じ過ちを犯さないように先生の記事を読んで心を引き締めています。
    素直にさらりを気持ちを伝えることの大切さ。
    先生に教えて頂きました。
    私の変化は主人だけでなく周りも感じるようで、仕事場でもコミュニケーション能力があるね、と言ってもらっています。
    人って、いくつになっても変われるのですね。
    先生、これからもたくさんの人の希望になってくださいね。
    わたしもまだまだ頑張ります!

    • OHさま
      コメントありがとうございます。
      本当にお久しぶりですね。
      穏やかに過ごされているとのこと何より嬉しいです。
      心引き締める・・そうですね。
      貴方だけではなく私であってもそうです、
      夫婦なんですもの、必要なことですね。
      頑張っていきましょうね。
      OHさんのコメントが皆さんの力となることと思います。
      ありがとうございました。

  • 昨日はありがとうございました。
    お話しを聞いていただいて
    今後の行動の具体的なアドバイスが心強く、45日ぶりにご飯が美味しくいただけました。

    ひとつ気になっているのが、夫が私との事を相談していた女性に心が動いているようです。けれどこれも私が言わせたんだと思ってます。
    夫の友人から、女性のことが気になってしまったと相談があったことを聞きました。不安ですが当分は昨日のアドバイス通りにしたいと思います。

    • UGさま
      コメントありがとうございます。
      ご飯が美味しく食べられたのですね。
      よかったです。
      健康管理も自分の問題ですもの、体調を崩してはいいことはありません。
      気をつけていきましょう。
      女性のことを不安に思うことよく分かります。
      不安な気持ちを横において、今やることやっていく!
      そんなUGさんであってほしいです。
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。