家族揃ってGW!の願いに「一番疲れること」の夫。どう改善する!?

いつもお読み下さりありがとうございます。

まもなくGW、
陽気もいいなかお出かけ日よりになりそうですね。
とてもうらやましい限りです。
私事で恐縮です・・つい愚痴のようですね。
思い返せば、GWとは無縁になって何十年、
GWは、嫁いでから自営の仕事の繁忙期なので、
家族揃ってゆっくり・・
子供が小さい頃からそんな時がないまま現在に至り、
天候が良ければ仕事の実績があがるな・・の考えのまま、
なのですもの。

家族揃ってゆっくりしたい・・
幸せで温かな家族です、夫婦です。

双方が同じ思いであれば・・なのです。
家族揃ってゆっくり過ごす。
それが一番疲れること。
この気持ちどこからなのでしょう?
実は、
ぎくしゃくした夫婦の御主人達が漏らす言葉にあります。

  • あるご夫婦は、結婚して共稼ぎ。
    協力的な御主人と喜んでいたのもつかの間。
    お子様を望むも虚しく、不妊治療もなかなか結果に恵まれず、
    泣いて暮らす奥様。
    やっと妊娠。
    それを機に仕事と家事の両立の便利さを熟慮のうえ、新居を購入。
    御主人の仕事は次第に激務になり、責任のある部署へ異動。
    出産後、仕事と一人での子育てにストレスを感じる奥様。
  • お互いのイライラがぶつかりあい、喧嘩も絶えなくなったそうです・・
  • よく分かります。
    奥様の気持ち。
    協力的な主人だから、ずっと仕事していく覚悟もできた。
    新居も購入できた。
    職場に近くなって、有り難い、感謝もしている。
    仕事と家事と育児、一人でしていることがストレスになる。
    忙しくコミュニケーションが取れず、
    忙しく横柄な態度が偉そうで、
    イライラしてしまいます。
    子供は一人じゃなくて兄弟がいたら・・そんな考えだってありますもの、
  • よく分かります。
    御主人の気持ち。
    子供が欲しくて・・泣いて、
    子供ができたら大変だ・・と文句を言って、
    仕事と両立のためにと家を建てたら・・家事育児を手伝ってと押しつける。
    自分なり精一杯努力はしている。
    満足を表すことがない妻に、
    不満をぶつける妻に、
    イライラしてしまいます。
    激務、重責。大変でつらいことばかり、だが今の仕事は好きだ。
    転属、転職。条件が揃うことがあれば、だが余裕もない。

コミュニケーションが取れなくて、寂しいから・・
子供達に囲まれ明るくて楽しい家庭を目指しているから・・
仕事と家事と育児、一人でしている奥様は、
せっかくのGW「家族でゆっくり過ごしたい」のでしょう。

なのに、
御主人に伝わることは「また自分のことばっかり言う妻」
挙げ句の果て、
御主人から「安らげない家庭、それが一番疲れる」
さらに、
御主人の未来予想図「子供はもう要らない、セックスもできない」
残念でなりません・・
こうなるはずなく、こうしてはいけないことですね。

ご相談者のみなさんのお話をお聞きするなか、
気持ちが上手く伝えられていないことが多く感じます。
一言が足りなかったり、
余計なことを言い過ぎてたり、
そして、肝心なことを言ってなかったりです。

働いていれば、休日は楽しくて嬉しいものです。
ましてやGW!
ぎくしゃくしたご夫婦でも、有意義な休日にして欲しい思いです。

今一度、自分に振り返っていきましょう。

お話はそれぞれでしょう。
ぜひ、ご相談お寄せください。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。