夫婦修復の折れない心を!貴方の言葉と気持ちは無限大ですもの。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

夫婦修復の為の努力をされているのに、
一向に御主人の態度が変わらず、
心折れてしまわれている方からのご相談も多くあります。


浮気問題の問い詰めによって・・

離婚要求を回避する話し合いによって・・
こじれた関係の修復は何をすべきか?
考えながら修復をすすめている相談者の皆さんです。

夫婦の会話がなくとも
せめて
挨拶くらいは、
食事や身の回りのことくらいは、
交われる関係でありたい。
なのに
無視であったり、
拒否であったり、
冷たい態度をとられてしまう。

「どうしたいの?」の問いかけに
「夫婦やり直していきたいです」と
「どんなにかかっても頑張っていきます」と
ぶれない気持ちを話して下さった方でも心は乱れてしまいます。

「おはよう」
「いってらっしゃい」
「おかえりなさい」
「ご飯よ、どうぞ召し上がれ」
私達には身近な言葉です。
言葉もままならない小さな頃から聞いていました。
やがて
「おはよう」
「行ってきます」
「ただいま」
「いただきます」
と自然に返してきました。
挨拶の生活習慣ですね。
何も言わず返さないことの方が不自然で難しいくらいですね。

でも今返事をしない御主人・・なのです。
あえて今返事をしない御主人・・なのです。
例年にない寒さに加え、凍り付くような気持ちになるのは、
された側だけではないようにも思います。
御主人だって返事をしないのですもの、
でも、あえて、の他の思いがあることでしょう。

御主人の冷たい態度に
一喜一憂してしまう、
緊張してしまう、
何もできなくなってしまう、
修復など無理・・と諦めてしまうのでしょうか?

  • 私達の言葉は無限大です。
    「今日は寒そうね、気をつけて」
    「今日は本当に寒かったね、お疲れ様」
    「寒かったから、今日はシチューにしたのよ」
    「お風呂の用意してあるけど、まずお腹温めてたらいいかもね」
    返事しなくても「うん」「いいや」とうなずける言葉かけはあります。

  • お互いが
    苦しまず、悩まず、凹まず、
    聞き流せる、受け流せる、
    いつもとは違う

    ほんの少しの言葉かけではないでしょうか?
  • 夫婦の道のりは、平坦ではなく、
    夫婦の問題は、あることが前提ならば、
    夫婦でいればきっと・・だから
    今分からなくてもいつか・・なのでしょうね。
    気持ちも無限大です。
    そんな思いで過ごせる今現在を・・どうしていこうか?
    いつもとは違う

    ほんの少しの気持ち切り替えていきましょうね。

夫婦のどんな問題にも
自分では気付かない突破口があるのでは・・
ぜひご相談ください。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。