夫婦問題克服への「乗り越える力」は、ヒント、きっかけ、思いつきから。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

高齢者の方と関わりを持つことを仕事として、
もう14年になろうとしています。
今はカウンセラーの仕事と両立しながらのことなので、
そう多くはありませんが、日中元気な高齢者の方と活動を共にしています。

なかには、元気な85才以上の方、やはり女性ですね。
夫をずっと以前に亡くされ、お一人で暮らしている方も少なくありません。
お昼に食べるお弁当も自前で用意され、きちんとされています。
認知予防を意識され、運動、読み書き、生活習慣、自己管理されています。
感心するばかりの女性軍なのです。

勿論時折います、この方が姑だったら・・苦労だなあという方、
でも往々にして、
意地悪そうな顔もなく穏やかで、
工夫や知恵に溢れて、
くよくよせず前向きで、
笑顔で過ごしています。
あと30年生きるなら、こんなふうに生きたいと学んでいます。

夫婦となって何十年、そしてその後・・・
舅、姑を見送り、
御主人の介護、
働いて稼ぎ、子供を自立させ、
自分の大病を克服し、
なお元気でいる。
困難を乗り切る力、工夫、知恵なのでしょうね。

ピンチの時は誰にでもあります。
「苦しいから助けて」
「こうしてほしい」
「こう変わってほしい」
「これを分かってほしい」
一時逃れても、力、工夫、知恵はないものです。
なぜなら、他力本願であって、自分で克服していないからなのでしょう。

「どう切り抜けようか?」
「どうしていこうか?」
そこに乗り切る力、工夫、知恵が存在するのでしょう。

そう思考を変えるには、
日頃の意識つけで少しずつできるものがあるように思います。
少し切り詰めた生活の遣り繰りの工夫。
少ない食材を使っての料理の知恵。
家族の健康を気遣う心構え。
用事が立て込んだ時の優先順位、時間配分。
ヒントがあり、きっかけがあり、思いつきがあり、
試行錯誤の末に挽回を獲得できるのでしょう。
ピンチから急転の挽回は考えにくいものです。
少しずつ、時間を要するものですね。

夫婦問題に悩む、離婚の危機に悩む、
ご相談ではきっかけになればとの思いです。
ピンチを乗り越える力、工夫、知恵。
そう、みんなありますとも!
乗り越えていきましょう。

夫婦問題はどの夫婦にもあるものです。
深刻化するまえに挽回が大切です。
是非、ご相談寄せてください。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。