喜びの節目を夫婦の危機にしないために!思いを感じるアンテナを持とう。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

結婚生活は、喜びの節目は必ずあるものです。
いつもケンカ言い合いの絶えない夫婦にも、
コミュニケーションの良い円満な夫婦にも、
家の新築、購入。
夫の昇進。
家族の娯楽、旅行。
車や家具の高額な買い物。
子供の出産。
子供の進学。
親の還暦、喜寿の祝い。
兄弟の婚礼。
夫婦共に喜びを感じることです。
更に夫婦の絆が深まることです。

しかし、夫婦の喜びは、全く同じでないことなのです。
妻にはない夫の喜び、
夫にはない妻の喜びがあるからです。
その裏腹には、夫の、妻の、思いがあるのでしょう。
その理解がなければ、すれ違う夫婦の始まりになってしまう、
その危機でもあるものです。

家を購入すれば、何十年のローンを組むことになりますもの、
喜んでばかりいられない苦しみのスタートです。

昇進して給料は若干増えても、上司部下から責任を問われることになりますもの、
摩擦と抱えきれないストレスとの戦いのスタートです。

子供が生まれ愛おしさを感じ、期待と望みをもちつつも、
養うことに不安心配する仕事の内容、業績であったり。
夫婦の意思疎通がないままに子供の教育問題があったり。

実家の親の健康を喜びつつも、
妻と姑との間がうまくいかず悩みであったり。

夫婦の喜び、
夫婦の同じ方向の思いであったとしても、
夫の裏腹の思いを感じるアンテナが必要なことなのです。

多数組のご夫婦のお話をきくなか、
喜びの節目を境に離れてしまうご夫婦は少なくありません。
そうですよね、
心配事ならば相手の気持ち考えてみよう、
そんな気持ちになることであっても、
喜びのことだと夫も私と一緒の気持ちだから・・嬉しい!
となりがちだもの。

心して喜びを受け止めていく必要があることですね。
一大事の夫婦の喜びを夫婦の危機にしないために応援していきます。

ぜひご相談お寄せください。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


2 件のコメント

  • おはようございます。
    先生、昨日は長い時間話を聞いてくださってありがとうございました。
    始終泣きっぱなしですみませんでした。
    予想はしていたものの、やはりショックが大きくて、ショックを自覚した途端に弱い自分が出てしまったのだな、とかわいい自分をヨシヨシしました^^
    先生もしてくださいましたね。ありがとうございます。
    わたしはまだまだ主人に依存していたのだなぁ、と思い知らされました。
    と同時に、これからの10年を大切に生きて、自分にとって何が一番幸せなのかを探していくつもりです。
    不倫を楽しんでいる主人に、毅然と意見ができるような、主人が不倫を選ぶなら、離れる強さを身につけたいです。
    先生、これからもよろしくお願いします。

    • OHさま
      コメントありがとうございます。
      弱い自分になったときは、まずはともあれ、
      癒してあげましょうね。

      癒された自分には力もついているでしょう。
      そうすれば、自分の進む道が広い視野でみえてくるもの。
      自分のために頑張ってくださいね。
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。