夫婦問題の歩み寄りは、勝負ではなく、相手に触れるということです。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

私事ではありますが、身近の方のご不幸が重なり、
心痛める日々が続いていました。
お通夜、告別式に参列させていただき、
今までに感謝し、お悔やみいたしました。
ご家族のこれからのお気持ちと、
生きていて・・
一緒に・・
尚心が痛む思いでした。

夫婦関係が深刻な状態、
私はこんなに傷ついた、と言う片側、
相手を責め続けても、別れない。
私はこんなに傷ついた、と言われる片側、
察する気持ちがなくても、離れない。

離婚だ!と脅して、
絶対別れない!と言い張って、
お互い一歩も譲らず、
傷つけ合っても、
別れない、離れない・・。

マイナスであっても、向き合っているのでしょう。
人は一人では生きられないものです。
自ら一人になる選択は、
別れる、離れるの選択は、
孤独に向き合うこと。
その怖さを感じたくない・・。
いいことはなくても、
手を放さないでいれば、一人にならない。
夫婦に違いない形とも思います。
人は一人では生きられないもの、
手を放さなければ、一人になりません。
でも、
傷だらけになっては、生きている喜びはないものです。
そして、
傷だらけでは、切り開く力はないものです。

今繋いでいる相手の手は、本当の手ではない・・
のではないでしょうか?
遙か彼方遠くにいるのですもの、
直に触れていないのですもの。

お互いの距離を縮めることは難しいことです。
自分の思いに当てはめようとすれば、はじけて遠くに行ってしまう。
相手の思いに引き寄せられそうになれば、思わず引き返してしまう。
歩み寄ること、折り合いをつけることは、
相手に触れるということ。
力勝負ではないのですもの、
勝負の勝ち負けはないものです。

触れてみてどうするのか?
分かってみてどうするのか?
なんですね。
お互いの重さを実感でき、喜びに変わったり、
或いは、
孤独の怖さでなく、明るい未来が見えたり、
なんですね。

皆さんのそれぞれに、
一緒に考えていきたいと思います。
ぜひ、ご相談寄せてください。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


14 件のコメント

  • 先生、おはようございます。
    昨日は相談ありがとうございました。
    先生のアドバイス通り私なりに頑張りました!心なしか、夫の態度が穏やかになった様な…。
    不安や辛さでいっぱいですが、穏やかな態度で接する事心がけて日々やっていきたいです。
    また、心折れそうになったら電話しますね!
    よろしくお願いします。

    • haksさま
      コメントありがとうございます。
      神経の細やかな御主人ですもの
      貴方が神経質になれば尚更です。
      いつも前向きな貴方です、乗り越えていけますとも。
      応援しています。

  • 先生こんにちは。
    ブログ、心に響きました。
    歩み寄り・折り合いをつけることの難しさ、大切さが身にしみます。
    子供の運動会、一人で応援しに行くつもりでした。
    でも主人は会社のセミナーを断って、息子のかけっこを見に来ました。
    息子の出番が終わった途端に帰ったので、ご近所には「途中で帰ったよね?」と言われたけれど、気にならなかったし、主人に「来てくれて嬉しかった」と素直に言えました。このブログと皆様のコメントのおかげさまです。
    夕食の時、わたしが撮った運動会の続きを家族で観ました。
    一日中参加しなくても、子供は嬉しそうでした。
    こんな楽しみ方もあるのですね^^

    「わたしと○○(息子)はパパの応援団だからね」と伝えた次の日から、何となく主人の硬さが和らいだ気がします。
    主人は、一人になりたいのではなくて、もう一人ぼっちは厭なんだな、と解り、猛反省です。
    主人の孤独が和らぐ言葉や伝え方を見つけていきたいです。
    先生、またアドバイスくださいね。いつも長いコメントですみません。

    • OHさま
      コメントありがとうございます。
      歩み寄る、折り合いをつける、皆頑張っているんです。
      円満な夫婦だってそうなんです。
      ここまで!ここ!と線引きできないから、難しいんです。
      喜びばかりでない悲しさもあって、
      でも、夫婦でいたい・・夫婦でいる・・なんです。
      一枚も二枚も上手な自分を目指していかないとですね。
      それは自分自身の問題だと思っています。
      乗り越えていきましょうね、応援しています。

  • 斉藤様、こんばんわ。

    先週末、ご助言頂き本当にありがとうございました。
    事情を知っている主人のご両親が遠方からいらしてくださいました。
    先生のご助言とおり穏やかに明るく主人を見守っている私のことを、とても心配してくれていました。
    また主人の不倫のことには知らぬふりをしてくださり「家族の大切さ、両親も浮気問題などあり乗り越えた、子供たちの成長のたのしみ、妻として母としてどれほど私がよくやっているか」等々、お話してくれていたようです。
    その間、主人隠していた愛人からのプレゼントがトランクから出てきて「あなたもたいへんですね」と嫌味を言ってしまい…険悪なムードになりましたが、なるべくご両親を気遣い、主人の機嫌が直るのを待ちました。
    帰り際ご両親が涙しながら「これからも二人で仲良くやって、こどもたちに会うのを楽しみにしているよ」といわれた後の2日間…
    主人との間にはとても穏やかで想いあえている実感があるすてきな時間でした。
    が昨夜、穏やかに仲良くすごしていた時間だったのに、主人がトイレから戻った途端「職場で愛人始め周りの女子職員が、主人への態度がかなりきつい。私のSNSが原因だと思っている。異動する場所もほぼきまったし、これからのことについて向き合っていこう、話し合おう。」といわせてしまいました。
    また言わせてしまったと落ち込みながら「つらい状況で毎日お仕事頑張ってくれてありがとう。SNSの件はきちんと対処してるよ。大丈夫。」としか言えませんでした。

    歩み寄り、主人の気持ちの理解。。。心に響きました。
    今夜も居心地のいいおうちと主人のしてほしいことを察する努力。
    明るく楽しく穏やかな私を取り戻す。
    不安でゆらいでばかりですが、頑張ります。
    主人の心がほぐれる言葉かけや行動についてご助言頂けると嬉しいです。
    いつも長いコメントで申し訳ありません。

    • maiさま
      コメントありがとうございます。
      夫婦問題は二人それぞれ違い、努力するものと思います。
      maiさんは、自分の問題について真摯に謙虚に受け止め、
      頑張っていると思います。
      御主人自身、夫婦問題の重要性、これからの家族について、
      揺らいでしまっているのでしょうね。
      社内不倫につきもののリスクを御主人がどう対応するのか?
      悩んだり、苦しんだり、なのでしょうね。
      貴方は、貴方の家庭、家族、夫婦の方向性ぶれていないことが、
      嬉しく思います。
      頑張りすぎず、自然に・・。
      応援しています。
      またご相談くださいね。

  • ご無沙汰しておりました

    当初は構築の相談をさせて頂いておりましたが、全てを理解し支えてくれるパートナーと巡り合う事ができ、夫とは離婚することにしました。

    今月中に届出を提出する予定です

    青春時代を共に過ごし、10数年暮らした夫なので今でも少し後悔や情はありますが、いつまでも立ち止まっている時間もないので前に進む決意をしました。

    先生に教わった夫婦生活の極意を、次に活かせるよう歩んでいきたいです。

    また機会があれば…と言いたいところですが、また駆け込むようなことがないようにします^_^

    この度は有り難うございました

    • 綾子さま
      コメントありがとうございます。
      ご報告に安心しています。
      綾子さんとお話するなか、貴方の理解の深さに感心すること度々でした。
      巡り会った事も貴方の力ですとも。
      先日お話を伺ってから、このご報告あるような気がしていました。
      だから余計嬉しいのですね。
      前を向いて進む決意をした綾子さん、応援しています。
      どうぞお幸せにお過ごしくださいね。

  • 先日はありがとうございました。
    メールしたら、ずっとこのままこういう生活続ける気ですか?話し合いたいです。と返信がきました。
    第三者を入れることは問題ないみたいです。
    また近々ご相談させてください。

    • tさま
      コメント拝見しました。
      第三者を入れて話し合うこととなっても、
      御主人のお気持ち、考えを理解することからですね。
      修復したい貴方でも、魔法で御主人を振り向かせることができませんもの、
      少しずつ焦らずいきましょう。
      応援しています。

  • 別居合意書への返答の件で相談させていただいたH.Rです。いつも親身に応援していただき本当に力が湧いてきます。主人から催促の電話があったので気持ちを伝えました。落ち着いて冷静に伝えられました。主人からは「平行線のままだからまた話そう」ということで、昨日自宅に戻ってきてその話をしました。ほんの5分程度だったのですが、「穏便に済ませたかったけど仕方ない。訴訟を起こして絶対離婚するようにする」と話し夜に別居先に戻って行きました。私は主人をそこまで追い込んだことを謝罪しました。そして「あなたがそうしたいならしていいよ。私には弁護士を雇う財力もない。法の力で進められたら私は敵わないよ。でもそれが私の運命だと受け止めるね。」と伝えました。先生、私は主人をここまでしてしまうことをしたのです。長男が生まれてすぐ主人が仕事を立ち上げ忙しくなり家にいないことが増え、その寂しさを別の男性で埋めようとしました。主人にない優しさに頼るようになり、私の思考のゆがみ、情緒の未成熟が関係を悪化させました。離婚されてもおかしくありません。そんな中の次男の妊娠で私の心は悪魔と化し、離婚宣言をうけました。主人は相手の方にも訴訟を起こすために弁護士に相談しています。自分がしてきたことは必ず返ってくることを学びました。今は杉本先生に気質を改善していただき心の自立に向け日々取り組んでいます。今後降りかかってくることを受けとめ、主人の心を理解し自分の行動を決めて行きたいと思います。

    • HRさま
      コメント拝見しました。
      御主人が弁護士の先生に依頼した離婚、覚悟をもってされているんですね。
      貴方の自立、勿論大切ですが、
      お子さんの将来のことは、お二人の努力が必要と思います。
      乗り越える力つけていきましょうね。
      応援していきます。

  • 先生、先日はカウンセリングありがとうございました!
    やはり、あの日は朝方に帰宅。
    私も気持ちが落ち着かず眠れず…ダメですね。

    あれから私なりに夫に対して妻としてやれる事、思いやりを持って接しているつもりです。
    連休中は会話は少ないものの穏やかで、子供達とも楽しく過ごしている様でしたが、平日が始まると冷たい態度になり言葉の節々の冷たい感じや、無視をされたり…気にしない様にしていますが、へこみますね。

    夫も気持ちが不安定なのかな。
    私は家では夫に対してもっとそっとしておくべきなのでしょうか。

    今は多分外に気持ちが向いてるだろう夫にとって、この態度は想定内なのでしょうか。

    最近弱音ばかりすいません。
    何とか元気になりたいです。

    • haksさま
      コメントありがとうございます。
      冷たい態度の御主人に凹みますね。
      でも貴方のしてくれていることに喜べない御主人なのです。
      不安定で、期待してくれては困る・・
      そんな御主人の反応を気にせず、
      妻としてさっくりできる力つけてもらいたいです。
      弱音結構です!
      またすっきり元気になれるもの。
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。