修復の手応えに渾身の力、この幸せ絶対壊すまい!・・にちょっと待って!

 

 いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

ご相談をお寄せ下さる妻の皆さんは、
、修復に努力されながらも、
一進一退の夫婦関係に焦りが多いようです。

夏休み、御主人の実家に帰省すること。
夏休み、子供を連れてお出かけ行くこと。
大きな前進となる・・と胸は高鳴ることでしょう。

家族の時間が増え、子供と楽しそうにしている。
会話の投げかけに無視の反応は少なくなっている。
少しの前進となる・・と胸をなで下ろすことでしょう。

前進の手応えを感じれば、嬉しいもの、
幸せの予感期待は高まります。
穏やかな時間を過ごせば、安心だもの、
この幸せはもう絶対壊すまい、固く決意します。

この幸せはもう絶対壊すまい・・
改めて感謝喜びを感じ、大切にすべきものを守るのです、
目指して努力します。
固い決意は、渾身の力なのかもしれませんね。

御主人の気持ちは同じではないのです。
葛藤に悩み、揺らぎ不安定です。
感謝喜びはなく、大切にすべきものは見えません。
だもの、渾身の力ないことでしょう。

渾身の力・・で思いつくのは、
運動会の綱引き、棒取りのこと。
スキーの雪道、スリップした車押したこと。
引き合い、押し合い、無我夢中でした。

貴方の渾身の引く力に、相当の力で引いてしまう御主人なのです。
ピーンと張った綱、どっちにも動かない棒のようにです。
無我夢中ですもの、考えはありません。
冷静じゃないですもの、絶対引っ張られたくない一念だけです。
悩んだり、不安定でいられないほどです。
考えたり、感じたりできないほどです。

運動会「止め!」の合図で、引く力が抜けてやっとですね。
スリップしたタイヤが動きだして、押す力が抜けてやっとですね。
周りが見えたり、自分の状態に気付けます。
ホッとして、微笑みます。

御主人の渾身の力抜けてやっとなのです。
家族家庭を振り返り、自分の人生見つめたり、
温かさや優しさを感じて、大切なことを見いだす。

夏休み、旅行に誘う。
レス解消、夫婦関係を誘う。
子供のイベント家族揃って出席を誘う。
渾身の力だもの、
気をつけて!でも大丈夫!
ゆっくり、じっくり、加減が大事。
目標を信じて、意識が大切。

例年になく、暑さの続く長い夏になりそうです。
例年にない、家族の夏休みであっても、いいのです。

深刻な夫婦問題に一人悩まず、
是非ご相談下さい。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

 


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


17 件のコメント

  • 先生おはようございます。
    いよいよ夫の退院の日が近づいて来ました。
    ここ最近は、無事に退院してくれるのが嬉しい気持ちと、また夫の機嫌を伺ったり、今日は帰って来てくれるかと不安で眠れない日々が来たらと思うと怖くて居ても立ってもいられなくコメントさせてもらいました。
    ダメですねー、起こってもいない事、また悪い方にすぐ考えてしまう私の悪いクセです。

    夫も不安なのでしょうね、最近は口数も少なく、機嫌も良くないです。

    何とか自然体を心がけます。
    仕事を始め、忙しい日々のおかげで余計な事を考える時間が短くなりました。

    【お父さんの退院、楽しみだね!】と言ってくれる子供達の為にも頑張りますね。

    • haksさま
      コメントありがとうございます。
      御主人の退院おめでとうございます。
      仕事に復帰できること、何よりです。
      これからのことは、不安な気持ちも勿論あるでしょうが、
      仕事をはじめたhaksさんですもの、
      確実に自身の力ついていますよ!大丈夫。
      御主人の対応に振り回されなくていいのです。
      家庭のムードメーカーとして、明るく自然にいきましょう。
      応援しています。

  • おひさしぶりです。Yです。
    前回の相談から間があいてしまいましたが、現在修復に向けてがんばっています。
    妻も浮気相手とケジメをつけ、私(家族)と向き会うといってくれています。(ちなみに私自身へは気持ちは戻らないと
    言われています)
    日常生活は平穏に過ごしており、妻からもパパ変わったと言われ、良い方向に向かっているように思います。

    しかし、見てみぬ振りをしていますが、まだ相手の事が忘れられないらしく、連絡をとり、会っているようです。

    私にとってはスゴイ裏切りで、このままで良いのか毎日悩んでいます。
    私自身、ブログのとおり今の関係を壊したくなく、張り詰めた状態かもしれません。

    また相談させて頂きます。

    • Yさま
      コメントありがとうございます。
      修復を目標にしているYさん、
      良い方向に、穏やかな生活、いいじゃないですか!
      嬉しく思います。
      しかし、奥様流のケジメに悩む貴方の気持ちも理解できます。
      そこに焦点を合わせることが、夫婦家族にとって、
      いいのか、悪いのかなのでしょうね。
      貴方の小さいお子さん達、何が何だか分かりません・・
      無邪気な気持ち、不安にさせてはいけないです。
      いつでも相談寄せて下さいね。
      応援しています。

  • 返事有難う御座います。

    今朝やってしまいました。
    嫁が友達と飲みにいくと言うので、詮索してしまいそこから喧嘩になってしまいました。
    嫁からは何で信じてくれないの?と叫ばれ、泣かれてしまいました。
    私自身が信じ切れない事に問題があるのは分かってますが、嫁が浮気相手と連絡しているので、どうしても疑ってしまいます。
    嫁は続けていくのはもう無理と言っています。
    私が信じるしか無いのはわかってますが、ここから挽回するにはどうしたらよいでしょうか?
    アドバイスいただけると幸いです。

    • Yさま
      コメント拝見しました。
      詮索や疑いを持つ方も持たれる方も辛いですね。
      連絡を取り合っていることを、貴方が自ら知り確かめる行動をするのでは?
      信じるしかない・・と仰るYさんの言葉と裏腹のように感じます。
      何を挽回していきたいのでしょう。
      奥様に無理と言われたことを? 相手への攻撃?
      夫婦家族をどう幸せに導いていくのか、
      と男として、親として揺らがない強い思いが大切に思います。
      後悔ないよう進んでいきましょうね。
      応援しています。

  • 斎藤さま

    お久しぶりです。
    前回ご相談させて頂いてから1カ月少し経ちました。
    頂いたアドバイスを実行中です。
    夫は相変わらず会話を避け、目を合わせようとしませんが、
    苦しそうな表情は少しだけ和らいできたように感じます。
    子供といるときは優しい顔も見られるようになりました。
    私自分自身は日々の生活に幸せを感じられるようになりました。
    先生のブログに支えられる事も多く、感謝しております。

    先日、夫に家族旅行を提案してみました。
    よかったら考えてみてね、と。
    その後何日かしてから、
    どうかな、と話しかけてみたのですが、「うん」と答えたものの反応はなく。

    夫から話しかけてくることはないので
    私から話題にしないと話は進展しないと思っていますが、
    今はこれ以上私から聞くのは止めた方がいいのかな、と
    今回のブログを読んで思いました。

    焦らず穏やかに、修復がんばりたいと思います。

    • STさま
      コメントありがとうございます。
      頑張っていますね。
      苦しくて苦しくている御主人だったのに・・
      穏やかな優しい気持ちを生活の中で見いだせてきたこと、
      本当によかったです。
      せっかちにいかないで!
      そうですね、焦らず穏やかに!
      御主人に誘ってもらいましょう、その日は来ます。
      応援しています。

  • 旅行に誘ってもらえるように。。私もなりたいです。普通のメールのやりとりは、してもらえるようになりました。本当に長い長い時間がかかりそうです。ここまでしてしまったのは、私のせいです。綱引きはもう二度としない気持ちです。ここから、歩み寄ってもらえるうにするには、思いやりの行動だと思いますが、それだけでは、別居解消という重い腰はあげてもらえなさそうです。
    家族の大切さわかってもらうには、やはり焦らずいい関係を地道になんでしょうが。

    • tさま
      コメントありがとうございます。
      別居解消までの道のりは、良い関係を築いていくことが
      早道のように思います。
      逆にそれ以外ないようにも思います。
      tさんの焦りは十分理解できますが、冷静になっていきましょう。
      こじれた糸をほどくのに、「あー!もういい!」となればくしゅくしゅになって、
      糸口さえも分からなくなりますね。
      夫婦関係も同じじゃないかと・・
      揺らがない目標!そこをしっかり信じていきましょう。
      貴方の力、応援します。

  • 先生こんにちは!穏やかにを心掛けていますが、昨日色々文句?を言ってしまいました。
    あまりにも、ダラダラしてるから注意したのと、私もしんどいのに、こっちの身にもなってよと怒ってしまいました。
    旦那はその後少し不機嫌?というより、一歩引いてます。
    顔をみればわかるとか、わかりやすくて本当に良いんですが、明日あたりまた
    いつまでこの生活続けるん?と言うてくるのは、バレバレです。

    何もかも目をつぶって耐える。そういうのは良くないかな?と思ったので、ぐーっとこらえてきてた事を、昨日言ってしまった感じです。

    昨日は、言い過ぎてごめんね。とは言いました。

    何もかも見逃すのは良くないなと感じたので、少し険悪な雰囲気になってしまいましたが、言って良かったのかな?とも思いますが、先生からみてどうでしょうか?

    • atsukoさま
      2件分のコメントに返信させていただきますね。
      何もかも目をつぶって耐える・・そう思うと、
      今の生活をおくる意味が何のためだか、ぼやけてしまいますね。
      別れ話をはじめる御主人も今の生活に耐えてきた・・と
      貴方と同じ気持ちなのでしょう。
      これからのこと、ここ正念場です。
      後悔ないよう進んでください。
      冷静に進むためにも、ご相談よせてくださいね。
      応援しています。

  • 続けて失礼します。
    やはり聞いてきました。
    もうかなりの時間を費やしたんやから、そろそろ別れて良いのでは?
    でないと次のステップに進めない。
    直ぐに別れるという強い気持ちがあり式も辞めたし、周りの色々な人に別れるって言うてるのに、今の状況って、どうなん?
    どうしたらええんか?もうちょっと待っては、もう聞きあきたとの事。

    私はまだ、薬に頼ってるし、自分の力でやっていけるようになりたい。気持ちはよくわかる。ごめんなさい。

    と伝えました。

    そしたら、薬の話を出してきたら絶対に無理やん。薬手離した事なんて今まであるん?
    毎日毎日一秒たりともこの事は頭から、離れないんで、毎日これから聞きますとの事。

    一年前に薬手離したことはあります。しかし過度の疲労が重なり断薬に失敗しまし
    た。

    一回場の雰囲気を壊したら直ぐに別れ話をしてきて、毎日ニコニコでいるのは正直無理です(;_;)

    また、近々相談させてもらうかもしれません。。

  • 先生、度々コメントすいません。
    夫が無事退院しました。
    お互いぎこちない感じは仕方ないですが、平穏に過ごせる様がんばっています。
    ただ、子供達の賑やかな騒がしい声にいちいち夫が不機嫌になり、
    私がその間に入り子供達に静かにする様注意し…子供達にイライラをぶつけたくないのに、ぶつけてしまう自分が嫌になります。
    子供なのだから、元気に多少の賑やかはいい。
    怒るほどうるさくは無いので、私はのびのびと子供達には今までと変わらず過ごして欲しいのに…怒ってばかりで何だか疲れました。
    いずれ上の子は雰囲気の悪さに気づくのかな?
    以前の夫は子供達をとても可愛がり、イラつく私のフォローにむしろ回ってくれていました。

    夫の気持ちが落ち着けば子供達への対応も変わるでしょうか。
    弱音を吐いてすいません。気持ち切り替えて頑張ります!

    • haksさま
      コメントありがとうございます。
      退院おめでとうございます。
      私にも入院の経験があるので理解できます。
      ベットでの生活、それはそれは静かです。
      我が家とて、我が子とて、すぐに元通りとはいきません。
      御主人の留守の間は賑やかに、
      お帰りになったら静かに過ごす・・なんて調子よくいけばいいのにですね。
      身体も心も力が入らず、疲れやすく、なのでしょうから、
      少し辛抱の時。
      気持ち切り替えるパワーあるhaksさんです、乗り越えられるね。
      応援しています。

  • 昨日はとうとうまた、電話で話し合いになってしまいました。先生に話し合ってはダメと言われながら、ものすごく後悔しています。結局夜中3時迄、二人とも疲れ切った最悪の状況になってしまいました。
    最初は、父と暮らすことで感じた、愛情の深さ、自分の反省、夫への感謝、夫へ幸せになってほしいという、湧き上がってきた気持ちを伝えるつもりでした。夫も申し訳ない気持ちで号泣してしまいました。その1時間後に、うまくコントロールできず、「で、結局は?受け入れてくれたの?」と聞かれたり、「答えはまだわかりません」というと、「じゃいままでなんなんだ、3時迄なんて時間の無駄」となってしまいました。
    その通りでしたね。相手は結論だけを期待しているのに、自分は感謝と反省ばかりぶつけてしまう。相手の幸せを望んでいるのに、基本的な健康管理にも配慮できず、モノハラでしょうか?不安です。「言っていることとやっていることが違う」と言われた。その通りでした。
    たとえ感謝の気持ちを伝えようとしても、いまの自分にはコントロールできず、渾身の力がどうしても、出てきてしまう。伝えることが目的となってしまい、伝える中身を損なってしまっている。「結論が出るまで連絡しないで」と言われた。最悪の状況で、今日はひどい顔で頭もいっぱいいっぱいで、胃が痛くて何も食べられない状況です。
    思っていることを実行する力、どう身につけていくか、これからのテーマです。
    また、助けてください。。

    • リアンさま
      コメント拝見しました。
      コントロールって難しいものですね、自分のことなのに・・
      誰も皆のテーマなんです。
      伝えたいのにぶつけてしまう・・
      考え過ぎて本質を見失う・・
      整理していきましょうよ。
      目指す目標に向け、何をすべき?何をしてはいけないのか?
      シンプルですね。
      応援しています。
      身体を気遣って下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。