夫婦問題を乗り越える!相手本位の○×方式自己採点のやり方ではできません

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

夫婦問題についてのご相談をされる妻の皆さんの中で、
幼少時代、ご両親に反抗することはなかった、
恋愛時代、自己主張は少なく相手に合わせていた、
と仰る方は、多くいます。
自分の気持ちを言うより、人の言うことを優先し合わせる。
お話される女性の皆さんは、
聡明で、知的な方がとても多いのです。

その妻の皆さんは、夫婦問題に悩み苦しむ現状で、
夫に拒絶されている・・
自分の悪い所、原因を徹底的に分析し、反省し、
これがいけなかった。
あれが嫌だったのだ。
明確されています。

明確にできているのに・・
改善に向かわない・・
そこには、
自分の気持ちを素直に伝えることが苦手、
相手に合わせることに無理、我慢、犠牲的なあまり、不安定、
自分の言動が相手を怒らせるのではないかと、心配、
一つ一つの自分の言動を相手本位に、○×採点、
いつの間にか、
自分は悲しいのか苦しいのか思うまい、制圧、
どうしたいのかよりどう受け入れてくれるのかばかり、緊張、
大切な自分はいなくなっています。

自分の気持ちは大切ですね。
自分の存在を大切にしてこそ、乗り越えられるのです。
なんとかしなきゃ!の気持ちで対処する、
相手本位の○×方式の自己採点のやり方では、
一喜一憂を繰り返す、前進後退の足踏み状態であるのではないですか?

私達は生きている限り、乗り越えることは夫婦問題他たくさんあります。
様々な場面で、予想つかないことの繰り返しに対応しなければ、
乗り越えることはできないのです。

大切な自分を取り戻していきましょうよ。
沢山のことを乗り越えていける自分のはずです。
つまずいてしまっても、大丈夫です。
先ずは、整理整頓仕分けから、
そして、揺らいでいる自分の基礎固め、
それが、見いだす大切な自分ですね。

一人悩まずご相談下さい。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


8 件のコメント

  • 斎藤さま

    いつもありがとうございます。

    先日のご相談の後、私の父親がわりの男性から連絡があり、義父と義母からそれぞれ電話で私にサインするよう説得して欲しいとその男性に連絡があったとのことでした。そして男性からは、義父は話せばわかるような感じだったから直接謝罪に出向きなさいと言われました。

    父親がわりの男性に現状を伝え、助け?を求めるのは最終手段だと今まで報告せずにいましたが、電話がいって話が伝わった今、巻き込む人は全て巻き込んだ状態になりました。義父に謝罪に行くのはずっと望んでいたことではありますし、気持ちとしてはいつも行きたいと思っていますが、今後どのようにしていけばいいでしょうか?

    長くなりすみません。ご助言頂ければ助かります。宜しくお願いします。

    • 夫さま
      コメント拝見しました。
      義理の両親が知人の方に働きかけたのですね。
      貴方の気持ちを受けとめてくださった男性の助言です。
      勇気を持って進んでください。
      巻き込んでしまったことを悔いているより、
      アクションを起こすきっかけと思い、
      夫さんを伝えるチャンスと思い、
      行動する覚悟もってください。
      後悔ないよう会いに行ってください。
      一度では分かってもらえないでしょう、
      それは想定内です。
      夫さんの思いで頑張っていきましょう。
      覚悟をもって勇気をもって!
      応援しています。

  • 斎藤さま

    ご返信ありがとうございます。

    義父も義母も、親心で早く娘を楽にさせてあげたいと私の知人に連絡をしたのだと思います。
    義父に謝罪したい、経緯を話たい、これからの決意を伝えたい。それはずっと望んでいたことです。先に連絡をして会いに行っても会ってくれないと思うのでとにかく行ってから連絡をとは思っています。ただ最終的に夫婦二人で決めることですし、私の知人も古い人間です。まずは出向いて謝罪というイメージもあるのではないかと。妻の主張が離婚一点張りの中、調停など第三者なしで出向いてもますます状況が悪くなるのではないかとも思うのです。まずは行ってみる、そこからでも良いのでしょうか?

    • 夫さま
      コメントありがとうございます。
      そう、まずは行ってみる。
      いいじゃないですか。
      夫さんが両親に会うことが、
      奥様の気持ちが貴方に向くことには繋がらないことでしょうが、
      それと同時に悪化することにも繋がらないです。
      別居は夫さんを伝えるチャンスは少ないのですから、
      きっかけが有効になればと思いますよ~。
      乗り越えてくださいね。

  • 斎藤さま。残念な報告ですが、夫から修復は絶対無理宣言されてしまいました(T_T)。夏休みは家族で旅行に行きたいって言ったところ無理と言われ。
    あげくの果てに二年後の離婚宣言でした(T_T)
    久しぶりに涙が止まらず。。
    こんな生き地獄生活ってお互いにつらすぎますよね?

    • KTさま
      コメント拝見しました。
      ご主人からの離婚宣言、辛いです。
      話し合いになってしまったのでしょうか・・
      日常生活の中、KTさんの気持ちに警戒を示してのことなのでしょうか・・
      経緯がよくわからないのですが、
      ここで凹むことないです。
      今すぐではない、2年あるんです!
      辛い気持ち整理していきましょう。
      相談で吐き出してみませんか?
      応援しています。

  • 斎藤さま。
    返信ありがとうございます。
    行き詰まりました。
    子供のことはちゃんとしてくれるし、ちゃんと家にも帰ってきてくれるし、私の気持ちも落ち着いてたし、調子にのって夏休み家族旅行を誘ったところ、否定されてしまいました。「何を期待してるの?」と。。さみしい気持ちでいっぱいになりました。彼なりに離婚へのカウントダウンを決めてて、愕然としました。
    近いうちにまた相談させてください。
    よろしくお願いします。。

    • KTさま
      コメントありがとうございます。
      お子さんを大切にしているご主人ですもの、
      子供の夏休み、旅行に行ったら喜ぶことは十分承知です。
      それでも行かない・・苦しいことでしょう。
      貴方と同じに、悩み苦しいご主人なんです。
      気持ち立て直そう!
      サポート応援します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。