嫁からの息子の相談をきっかけに「姑の母性」が増幅することを考えよう

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

夫婦問題を一人抱えて悩むのは、辛いこと。
だから、
夫の浮気について、借金について、仕事について、
義理のお母さんに相談する。

嫁姑の確執がなく、良好な関係だから、
実の娘のように可愛がってくれているから、
助け舟をだしてくれると思うから、
勇気をだして言ってみよう・・
義理のお母さんに苦しみを吐き出す方も少なくありません。

受けとめてくれた義理のお母さんだったのに、
次第に非難、否定する義理のお母さんになってしまった・・
こうお話する相談者の方は多いのです。
親を巻き込んでしまうと、夫婦二人の問題だけではなくなります。
どんなに良好な関係であっても、複雑になってしまうのです。

息子夫婦の問題を聞いたお母さんは、とても心配して、
嫁の話を親身になって受けとめてくれるでしょう。
息子が
浮気をして、家族を哀しませている・・
借金をして返済に困り、家族を不安にさせている・・
仕事を一身上の都合で辞め、転職先も決まらず、家族に心配かけている・・

 

  • 現状を聞けば、
    「申し訳ない・・」気持ちで一杯になります。
    どうしたらいいか、考えれば、
    「本人に真意を直接聞いてみたい」思いで一杯になります。
    思い切って、息子に問えば、
    「俺だって苦しい」弱音を聞く。
    「ずっと我慢もしてきた」愚痴をこぼされる。
    「このままでいいのか悩んでいる」不安が伝わる。
  • 息子が所帯を持ち、安心して見守っていた。
    嫁姑問題もなく、良好な関係を嬉しく思っていた。
    だから、あえて
    口数の少ない息子に、干渉せず聞かずにきた。
    元々親の意見を望まない息子に、本人に任せていた。
    会う機会が少ない息子に、忙しいからと納得してきた。
    今始めて知った、
    息子の弱音、愚痴、不安・・。

どんな母親であっても、どんなに子供が大きくても、
母親の母性は変わらないのですね。
息子の様子に接すれば、
全て受けとめてきた、守ってきた・・そんな気持ちがまた湧いてくる。
「いけないことはいけない」
はっきり言える人であっても、傾いていくのですね。
息子の味方のように、嫁を非難するように、です。

義理のお母様へのご相談、ちょっと待ってください。
冷静な第三者の判断として、義理のお母様を求めてはいけません。

一人悩んで辛い・・先ずお話くださいね。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


4 件のコメント

  • おはようございます
    名前変えました(≧∇≦)

    先日は話を聞いて下さいまして有難うございました

    昨日、夫が来たのですが私の都合が悪くて1時間位しか話が出来ませんでした

    まずは警戒心を取り除くことから…とのことでしたので、最初にちょっと無理そうな家でゴハンを提案したら何だかんだと理由を付けて断られたので(想定内)次に、外でゴハンを誘ってみたらOKしてくれました

    私のボーナスが出たら、夫の好きな物を食べに行こうと食で釣ったような感じですが作戦成功!良かったです

    ボーナスはまだ2ヶ月先ですけどねσ(^_^;)

    次回は夫の話を引き出して、自尊心を持ち上げられるような聞き役に徹するように頑張ります

    • basename929さま
      コメントありがとうございます。
      作戦成功!と喜ぶ、ウキウキの貴方そのままを
      ご主人に伝えるようしていきましょうね。
      2ヶ月先でも、とっておきの可愛い楽しい貴方でいけることでしょう。
      止めないで頑張ってみよう!
      その気持ちのbasename929さん、応援しています。
      またお話お聞かせ下さい。

  • 斎藤さま。最近、夫の怪しい行動に執着しないよう心掛け(しらぬが仏)、メールや電話も極力控えることができるようになってきました。
    が、しかし。あまり私への態度はかわらず、めげそうにもなります。。浮気をしているからその態度なのか、ほんとに私が嫌いなだけなのではないかとまた焦りを感じて、彼女とのあつあつメールが頭をよぎったり。。
    夫が彼女を嫌いになる要素はひとつもなくて、彼は私と別れる時期をひたすら考えている気がしてならない不安に襲われます。
    文句いわれても、今はぐっと我慢していることで、ケンカはなくなったことはよいのかもしれませんが。。
    第三者を巻き込まず、孤独感もあります。
    今日は全くいいことがなく、愚痴になってしまいました。
    また寄らせてください。。

    • KTさま
      コメントありがとうございます。
      こうなろう!夫婦の目標は揺るがない!
      そのために気持ちの軸を保つ工夫は何か?
      何が自分にできるか?不安や焦りが小さくなり穏やかになれることは何だろう?
      そんな目標からの逆転の発想も現状脱出のきっかけになります。
      孤独で苦しい時は、いつでも相談においで下さいね。
      一日の終わり健やかに眠れるよう・・
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。