夫婦やり直し、再構築に大切な「緩めることの心がけ」を意識できますか?

いつもお読み下さりありがとうございます。

傷つけ合う夫婦にも、
愛情があるから、
一人になりたくないから、
まだ結論だせないから、
子供に両親に悲しい思いさせたくないから、
「もう一度やってみよう」と双方が奮起するきっかけはあります。

ゼロからの新たなスタート」将来を望む夫。
「私に対する愛情を感じたい」安心を望む妻。
男性と女性の違いだけでも、やり直す夫婦のイメージは違います。
各々個人の性格的なことを鑑みれば、さらにイメージは違います。
みなさんと向き合いながら、人それぞれの夫婦のイメージの違いを実感します。

夫婦の問題点が明確になり、改善を進めるが、
「たくさん傷ついた」
「もうこれ以上傷つきたくない」
だから、
自分のイメージするパートナーになってくれれば、
自分スタイルの夫婦になれれば、素直にパートナーを受け入れられる
パートナースタイルの夫婦になることは、
「また傷つくかも・・」
不安がぬぐえず、警戒して、素直にパートナーを受け入れられない。

  • 無意識にもパートナーを引き寄せる力が働けば、
    引き寄せられる大きな力をパートナーは慌て、警戒し、
    無意識にも大きな抵抗する力で離れようとします。
  • 夫が妻が、必死に全力で、
    「やり直す夫婦」に向きあえばあうほど、
    離れてしまうこと、疲れてしまうこと、壊れてしまうことになる。
    お互いが違う方向に全力疾走してしまえば、
    繋いでいる夫婦の糸は、
    ピーンと張り詰め、何かの拍子で切れてしまうことになる。

夫婦の糸を端と端で引っ張り合ってはいけないんです。
緩めること=近寄る、感じる、触れあうこと
緩めること=自分スタイルの夫婦のこだわりをなくすこと
折り合い、歩み寄るに結びつくのですね。

傷つけ合っても夫婦の糸の端を放さない貴方です。
やり直す夫婦に希望と同じ覚悟をもつ貴方です。
緩めることの心がけ、貴方はどう意識されますか?

夫婦やり直す、再構築の前進を応援しています。
ご相談ください。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


6 件のコメント

  • 4月に相談したものです。
    あれから情けないことに、一週間前、夫の態度に辛くなり、とうとう早く離婚して‼と爆発してしまいました。。わかったと言った夫ですが、それからは何もなし。です。
    もう少し冷静になれる自分になりたいです。
    ほんとにほんとに頑張ってみないとですね。。
    相手にあわせても今は無理なものは無理なんですもんね。。でていかない、離婚を早急にしない、子供には優しい。この三点を前向きにとらえて、自分自身が執着しないように自分らしく生きればよいのですよね?

    • KTさま
      コメント拝見しました。
      KTさんのご主人は離婚の考えはなかったはず・・
      貴方から切り出せば、離婚の選択にもなりかねません。
      気持ち揺らいでコントロール難しいようですね。
      流されては後悔していまいます。
      サポート応援していきます。
      立て直しのお手伝いできればと思います。
      頑張っていきましょうね。

  • もう一度やってみよう!旦那さん全く思ってくれません。重い扉を閉ざしたままです。全く連絡もきません。何を考えてるのでしょうね。もう連絡せずに冷たくして諦めてもらうことでしょうか。
    私ももう一度頑張ってほしい旦那さんの首に紐をまきつけて説得していました。紐を緩めて、ゆっくり待っているとこです。

    • tさま
      コメントありがとうございます。
      相手の気持ちがあるのですから、
      焦せる気持ちをコントロールすることが必要なのですね。
      ゆっくり待っているtさん、頑張っていますね。
      tさん、紐を緩めて待っている間に整えていこう。
      ご主人がもう一度やってみよう!となるには、
      家庭には俺が必要なんだ・・と帰ってくる貴方、家庭です。
      応援しています。

  • 斎藤さま。返信ありがとうございます。
    昨日、今朝、平穏に過ごせています。
    夜はおやすみ、朝もあちらから挨拶してくれました。
    コントロールの大切さわかりました。
    不思議ですが、夫とぎくしゃくしてから、周りから綺麗になったとよく言われるようになりました。周囲の男性達も優しいです。確かにこのようになり、痩せましたし、自分みがき頑張ろうと思ってる気持ちを軸に過ごせている時もあります。
    でも、時々やるせなく苦しい気持ちになってしまうんですね。
    もう少しで夫への執着がなくなる自信がありますが、一週間前の話し(離婚について)は勢いで言ってしまったこと、伝えればよいですか?
    それとも何も言わず、このまま静観すればよいですか?

    • KTさま
      コメントありがとうございます。
      綺麗になったと素敵な言葉をいただけるKTさん、素晴らしいことですね。
      貴方の気持ちの変化が、表情に振る舞いに表れて、皆さんが認めていることです。
      そばのご主人にも必ず伝わりますね、自信もっていきましょう。
      蒸し返すと取られがちな離婚の話です、
      弁解、言い訳の貴方の言葉はご主人を喜ばすことはできないでしょう。
      たくさんやれることはあります。
      頑張っていきましょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。