「子供と同じ扱い」を嫌悪する夫を理解し、夫婦問題に発展させない妻の力。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

母親は子育てに奮闘する毎日です。
仕事を持ちながらの家事、育児なら、なおのことです。
子育て、教育のプロが言っていること、本に書いていること、
十分解って、良しと思っています。
時間通りにいきません。
思う算段通りにいきません。
幼い子供が相手とは言え、
ぐずぐず、だらだら。
物心ついた子供だって、
言い訳し、文句をつけ、嘘までつく。
思わず、声を荒げてしまいます。

そんな毎日を繰り返し、
母親の話し方は、一応に、
いっつも怒っている、文句ばっかり」
そんな風に子供に言われてしまうと、情けなくなりますね。

その話し方のまま、ご主人と話していませんか?
流れの中で・・
子供に向けた声のままで・・表情のままで・・

  • ご主人は
    とても嫌悪し、とても不満に思います。
    子供と同じ扱いをされること。
    冷静に沈着に、妻を見ています。
    母親として、妻として、女性として。

話し方に自覚のないの妻の皆さんは、ご主人の思いに気付きません。
円満な夫婦関係は築けず、問題が次々と起きてしまう要因なのです。
話し方を子供と変えることは、ご自分で意識するだけです。
至って簡単なことです。
それだけで、十分まかなえる夫婦のコミュニケーションなのです。

  • 子供からよく言われました。
    「パパの前だと人が変わるんだから」
    「パパのご機嫌とってばっかり」
    批判めいたような言葉でした。
    大きくなるにつれ、
    「ママの役目なのね」
    「ママはパパが大事なのね」
    認めるような言葉に変わりました。

子供のつぶやきを耳にはさめば、主人には自然と伝わるものです。
あえて特別のことをするまでもないことです。
「貴方を大切にしてます!」楽ちんな伝え方なのです。

夫婦問題の要因にもなる、夫への話し方。
見直してみて下さい。

誰だって、
子供扱いされることは、嫌ですもの。

是非ご相談下さい。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


2 件のコメント

  • ご無沙汰しています(^ ^)

    週に1〜2回夫に他愛ない内容のメールを送ると必ず返事はくれるのですが時々、本当に戻ってきてくれるのかなと不安になります。

    負の感情を持って想像したり愚痴をこぼすと、現実もそちらへ傾いて行くような気がするので明るい未来を想像する様にしていますが、やはり本心では夫の事を許せないと思う気持ちもまだ強くて苦しくなる時があります

    先程夫からきたメールに対して思わず『幸せも楽しみも1人では何も感じない!』と返信しそうになり思い留まりました

    勝手に女を作って家を出て行った裏切り者…という気持ちが再燃してしまいました

    来週、夫が給料を取りに来ます
    気持ちをぶつけずに楽しい時間を持てるか心配です

    • 綾子さま
      コメントありがとうございます。
      許せない気持ちがあっても、そのことで苦しまないでほしいです。
      綾子さんが気持ちをぶつけたりのアクションによって、
      応えるご主人は想定できます。
      揺らぐ気持ちでいるんですもの、
      「そう言うなら・・」という男性も情けないことに
      多いことも事実です。
      明るい未来を目標にするならば、気持ち立て直して、
      乗り越えて、踏ん張っていきましょうね。
      サポート応援していきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。